女子が別れを意識する…!「大好きだった彼氏」に突然冷めた瞬間4つ

11月19日(日)7時30分 Menjoy![メンジョイ]

ラブラブだった彼氏に突然冷めてしまった経験、ありますか? 今回は女性が「別れ」のふた文字を意識し始めてしまった瞬間をご紹介します。いくら大好きでも、許せないことがあると一気に冷めてしまうこともあるんですね。あなたは、彼氏にこんなことが起こっても愛し続けていられますか?

1:浮気発覚

浮気……! これはお付き合いをしていく中で、どうしても許せないできごとではないでしょうか。相思相愛でラブラブだと思っていた彼氏がまさか……。女性にとって、相当なショックですよね。


彼氏の浮気が発覚した瞬間、今までの信頼や思い出もウソだったのか、などネガティブな感情が爆発! そのまま別れてしまったという例も。


急に訪れるかもしれない「彼氏の浮気発覚」の瞬間、冷めてしまうのは自己防衛にもつながります。浮気を何度もするような彼氏なら、きっぱり別れて次の恋に進む勇気も必要ですよ。


 


2:小さなウソがバレた

彼氏が隠している様々な「ウソ」。それがバレたとき、急に冷めてしまったという話も。


たとえば、「今日は残業だから会えなくなった、ごめん」という彼氏のデートのドタキャンに内心腹が立ったものの、仕事ならしかたがないか……と諦めていたAさん(26歳)。


でも実はその日、彼が友達と飲んでいたことがあとから発覚! 彼女はいつでも会えるからと、あと回しにされてしまったことにも腹が立つし、ウソをつかれていたのも悲しいですよね。


Aさんはそれ以降、彼の「仕事」や「残業」がウソや言い訳にしか聞こえなくなってしまったそう。結局そのまま気持ちは冷めていき破局してしまいました。


なんであの子が!? 非モテ女子がイケメン旦那をつかまえた理由(sponsored)

 


3:大事にされていないと感じた

「彼氏が“忙しい”や“疲れている”と主張し、会う回数やデートが減っていった」という女性も。それでも、彼を信じて我慢していたそうですが、久々に会ったデートでスマホゲームばかりする彼氏に急激に冷めたんだとか。


せっかく久々に会えたのに全然大事にされていないと感じ、余計寂しくなり、今後の付き合いが不安にもなったそう。


彼氏なら「彼女を大事にする」のは当然ですよね。いくら忙しいとはいえ、彼女の優しさにあぐらをかくようなら、冷めてしまうことだってあります。


【復縁特集】元カレを忘れられない…ヨリ戻す!?

 


4:将来が不安になった

突然、ほとんど相談もなく「会社を辞めた」と報告されたBさん(26歳)。将来のことも視野に入れて付き合っていたのに、相談もなく勝手な行動をした彼氏に急に不信感が湧いてしまったそう。


自分のことを信用してくれていないことや、少しも頼りにされていないなら、付き合っている意味はあるのか……なんて悩んでしまいそうです。


 


冷静に……

急に「彼氏に冷める瞬間」は人それぞれのようですが、それまで重ねてきた信頼を裏切られると辛いものですよね。


でも、カッとなってしまったり、急に冷めてしまうこともあると思いますが、慎重かつ冷静に、今後の彼との関係を考えるチャンスにしましょう。


 

Menjoy![メンジョイ]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

女子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ