「年下のカレ」と付き合うメリット5パターン

11月19日(月)7時0分 オトメスゴレン

「年下のカレ」と付き合うメリット5パターン

写真を拡大

「頼りがいのある年上男性」をパートナーに選ぶ人は少なくありませんが、実は「年下男性」と付き合ったほうがしっくりくるという意見もあるようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「『年下のカレ』と付き合うメリット」をご紹介します。

【1】とにかく母性本能をくすぐられる

「やっぱりかわいいし、何でもしてあげたくなる(笑)」(20代女性)など、年下男性には、あれこれ手助けしたくなる「魔力」があるようです。尽くすのが好きな女性であれば、気遣いの必要な年上男性に振り回されるより、気持ちよくお世話できる年下男性をパートナーに選ぶのが賢明な選択かもしれません。


【2】自分の意見を言いやすい

「思ったことをズバズバ言えるのがいいです」(20代女性)というように、付き合う男性が年下であれば、遠慮せずに気持ちをぶつけられることをメリットに挙げる人もいます。もともと控えめなタイプだったり、相手に合わせて自分を殺すような交際を経験した人は、次こそ話しやすい年下男性と恋をしてみてはいかがでしょうか。


【3】背伸びせずに、自然体でいられる

「無理して相手に合わせなくていいのがとにかくラク」(10代女性)というように、肩の力を抜いて付き合える年下男性に癒やしを感じるケースです。こちらは自然体でいられて、相手も虚勢を張らずに素直に甘えてくれたら、お互いにリラックスした状態が続くので、交際も長続きしそうです。


【4】何をされても許せてしまう

「よほどのことがない限り、ケンカにならないですね」(10代女性)など、相手が年下であれば、すべてを受け止められる「余裕」が生まれることもあるようです。誰かと付き合うたびに、揉め事の絶えないギスギスとした関係に陥りがちな人は、何をされても笑って許せてしまう年下男性をパートナーにするのが案外向いているかもしれません。


【5】つられて自分まで若返るような気がする

「彼氏と同じ目線で世界を見ているうちに気持ちも見た目も若くなった気がします」(20代女性)など、年下男性と一緒にいることで「若返った」という証言もあります。相手を取り巻く環境や人間関係に馴染んでいくと、自然と自分もその社会の一員になれるので、少なくとも「気持ちが若くなる」のは嘘ではなさそうです。


年下男性と知り合う機会がないという人は、すでに年下の彼氏と付き合っている女友達を通じて、誰かを紹介してもらってはいかがでしょうか。(田中健斗)

オトメスゴレン

「メリット」をもっと詳しく

「メリット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ