「やったぜ日産」ホンダ販売店がSNSに投稿し謝罪 ゴーン会長逮捕がセンセーショナルで「衝動的にやってしまった」

11月20日(火)16時10分 BIGLOBEニュース編集部

画像は「archive.today」より(大阪東花園店のTwitterはアカウントごと削除されている)

写真を拡大

ホンダ車の販売店「Honda Cars 大阪東 花園店」が、日産自動車のカルロス・ゴーン会長の逮捕直後に「やったぜ日産 カルロス・ゴーン逮捕!」などとSNSに投稿した。批判を受けて投稿はアカウントごと削除。同店は取材に対し、投稿の事実を認め謝罪した。


問題の投稿は、「やったぜ日産 カルロス・ゴーン逮捕!」と日産自動車のキャッチフレーズを使ったもので、ゴーン会長の写真が添えられていた。ライバル会社の不祥事を揶揄した投稿には批判の声が寄せられ、大阪東花園店はアカウントごと投稿を削除した。


大阪東花園店は取材に対し、投稿が同店のものであると認め、日産自動車や投稿で不快な思いをした人に対し「申し訳なく思っております」と謝罪。同店が投稿の経緯についてSNS担当者に確認したところ、「センセーショナルなニュースだったため衝動的にやってしまった」と説明しているという。なお、本田技研工業からはSNSに注意するよう指導を受けていたという。同店は、今回の騒動を受け改めてルールを整備するとしている。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「ホンダ」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「ホンダ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ