北海道の名店の味!明治12年創業の函館・五島軒がおくる「ヘルシー野菜カレー」

11月20日(火)12時0分 Currytion

皆さん、北海道といったら何を思い浮かべますか?


いくらや蟹、帆立にイカなどの海産物。味噌ラーメンやラッキーピエロのハンバーガー、ジンギスカンと、「食」を思いつく方は多いと思います。特に函館に旅行となれば、美味しい海鮮料理を沢山食べるんだ!と意気込みますよね?


普段いかない場所だからこそ名物を食べたくなるものですが、広大な北海道となるとその数もたくさん。旅行の限られた日数では、どうしても代表的な料理だけを食べて帰ることになりがちです。


今回ご紹介するカレーは、恐らくそんな北海道函館で見過ごされがちであろう“洋食”の名店の味です!


 


■著名人が愛した名店「五島軒」とは


観光地として有名な函館山のふもと、函館市電の十字街駅から徒歩数分の所に本店を構える、レストラン五島軒は、明治12年に創業した老舗レストラン。


函館ハリストス正教会協会で、ロシア料理とパン作りを学んだ初代料理長・五島英吉と、創業者の若山惚太郎が出会い、誕生したそう。


何度か移転を繰り返しながら、確固たるブランドを築きあげてきた名店です。それだけ地元の人々にも愛されているのでしょう。


そんな名店が作るカレーは、多くの財界人・文化人を虜にしてきた看板メニューなんだそうです。


 


■名店がおくるレトルトカレーがこちら!


iOS の画像


今回いただくのは、そんな五島軒がおくる『函館 ヘルシー野菜カレー』です。


公式サイトから本店のメニューを見てみると、『日本風 ポークカレー(中辛) ¥1,296 -』など、1,000円超のカレーがずらり。ですが、レトルトカレーだと324 円 (税込)……!(2018年11月時点の情報です)


圧倒的お得さ……!


便利な時代なもので、北海道までいかずともお手頃価格で名店の味を食べられるんです。


 


■口いっぱいに広がる優しい甘さ!


iOS の画像 (1)


ご飯を盛り、パウチの封を切って注ぎ始めると、ゴロゴロとした野菜と一緒にドロリとルーが流れ出てきます。


いわゆる高級路線な、黒っぽくサラリとしたカレーとは違い、より家庭的で実家のカレーに近いイメージです。


一口すくって食べてみると、どこか懐かしい味! 野菜の甘さが口いっぱいに広がります。


iOS の画像 (3)


じゃがいもに人参、玉ねぎにマッシュルーム。どれもしっかり煮込まれていて、舌だけでホロホロと崩れてしまいます。味もしっかり染み込んでいて、とっても美味しい! これなら毎日食べられそうです!


iOS の画像 (2)


パッケージ裏面を見て気づいたのは、食物繊維が2.8gと豊富なこと。1食237kcalとそこまで高カロリーでもないのもポイント。


野菜たっぷりでヘルシー、そして美味しいと、3拍子そろった名店のカレー。これでこの価格はお得ですね。


 


■総評


味    ★★★★☆


辛さ   ★★☆☆☆


ヘルシー ★★★★★


筆者としては、かなり満足できるお味でした。皆さんも一度食べてみることをおすすめします!


そして北海道を訪れた際は、ぜひお店にも足を運んでみては?


Currytion

「北海道」をもっと詳しく

「北海道」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ