ガツガツくる女性や男性は得か損か!取り入れてモテる3つのギャップ

11月20日(水)8時0分 ハウコレ



「自分はガツガツしてるので、引かれてるんじゃないかと心配です。」と訴える女性がいます。
そんな悩みを心理カウンセラーの筆者が、ガツガツくる女性や男性は得か損か、取り入れてモテる3つのギャップを、わかりやすく解説していきましょう。


ガツガツした女性は引かれるのか心配している女性、もしくはガツガツしすぎて引かれがちな行動をして心配になった女性は必見です!


■ガツガツくる女性が苦手な男性はいる



まず『ガツガツくる女性が苦手な男性はいる』ことから、詳しく見ていきます。



■婚活ガツガツ系な女性は警戒される

ガツガツくる女性が苦手な男性は、婚活ガツガツ系な女性は警戒されることが考えられます。男性からすれば、「ガツガツくる女性を間違ってお持ち帰りでもしようものなら、ガツガツ迫られて大変だろう!」と、そこまで想像して警戒をするのです。



■ガツガツくる女性は萎える人もいる

ガツガツくる女性が苦手な男性は、ガツガツくる女性に萎えてしまいます。あまりのガツガツさで積極的な態度に、いまどきの草食系男子は萎えてしまうと思われます。消極的な草食系男子にとっては、ある意味羨ましく思うこともあるでしょう。



■ガツガツ感だけでは恋愛は上手くいかない

ガツガツくる女性が苦手な男性は、ガツガツ感だけでは恋愛は上手くいかないと思っています。男性は外で狩りをし、家の中にいる女性を守るという本能を持っているのです。したがって恋愛に対しても、男性がリードをして女性を守るという本能があるので、ガツガツ感の女性とは恋愛は上手くいかないと思うのでしょう。



■ガツガツしたLINEはウザくなる

ガツガツくる女性が苦手な男性は、ガツガツしたLINEはウザくなると思われます。いかにも物欲しそうにガツガツしたLINEは「またかよ!いい加減にしろ!」とウザくなるのでしょう。


女性の控えめで奥ゆかしさのカケラもないようなLINEには、男性は最も返信したくないと思います。


■ガツガツする女性がもつべき3つのギャップ



いままで、ガツガツする女性が苦手な男性の心理に触れてきましたが、そんなガツガツした女性でもギャップを利用して、男性の気を惹く方法があります。


ガツガツする女性がもつべき3つのギャップをわかりやすくご紹介しますので、日頃ガツガツしている女性は必見です!



■たまに引くことで生まれるギャップ

ガツガツする女性がもつべき3つのギャップは、たまに引くことで生まれるギャップの意外性に釘付けになると思われます。いつものガツガツ感が無く控え目な態度を見たときには「えー!ウソー!おとなしい!」と、周りが異口同音に発することでしょう。


日頃ガツガツ感が強いほど、ギャップに釘付けになるのです。たとえば他人が大変な状況のときにはガツガツ騒がなうほうがいい場合があります。


そのようなときにはそっとしてあげることも必要になってくるでしょう。ようするに空気をちゃんと読み、引くときには引くということです。



■自分の話より相手の話を聞くギャップ

ガツガツする女性がもつべき3つのギャップは、自分の話より相手の話を聞くギャップも皆を驚かせ信頼が高まるでしょう。普段のガツガツ感からは自分の話ばかりしている印象が強いので、自分のことより相手の話に耳を傾ける様子は目を疑うほどなのです。


こちらも普段のガツガツ感が強いほど、ギャップに賞賛が集まるでしょう。「ガツガツして嫌な女性だと思っていたら、けっこういい奴じゃないか!」と驚きと賞賛の嵐なのです。このようにいざというときの優しさは、心に響くものがあると思います。



■終電前に帰る身持ちのギャップ

ガツガツする女性がもつべき3つのギャップは、終電前に帰る身持ちのギャップは意外性と真面目さが浮き彫りになりますね。ガツガツする女性は男性にもガツガツで押しまくるイメージが強くまっすぐ終電前に帰るなんて、誰も想像しないことでしょう。


ところが意外にもガードが固く、ルーズな男女関係に走ることもなく、だらしなさなど微塵も感じさせないクリーンな状態なのです。ですから飲み会があっても、決して2次会まで行かず1次会で帰ることでしょう。


■ガツガツくる男性にはどう対応したほうがいい?



さらに、ガツガツくる男性にはどう対応したほうがいいのか、わかりやすく解説します。
女性のガツガツさとは、まったく違うのでぜひ参考にしてください。男性のガツガツさに迷っている女性は必見です!



■愛想よくするけどすべては見せない

ガツガツくる男性の対応は、愛想よくするけどすべては見せないほうがいいでしょう。男性のガツガツは女性のガツガツとは違い、女性をものにすることが目的のガツガツのように思えます。


あまりにも男性のガツガツが激しいと、女性は引いてしまい愛想よくするけどすべては見せないと、頑なに思っていいのです。


ガツガツくる男性は自分からガツガツして来たくせに、それに乗る女性は「軽い女だ」と言ったりするので気を付けましょう。愛想はよくするけど、決してすべては見せていけません!



■じっくり時間と労力をかけさせる

ガツガツくる男性の対応は、じっくり時間と労力をかけさせるほうがいいでしょう。ガツガツと早くものにしたいのがわかりますよね。こんな場合は、じっくり時間と労力をかけさせて様子を伺ったほうがいいのです。そのうちしびれを切らし去っていくようであれば、その程度の男性と思っていいでしょう。


男性が女性に対して本当の気持ちがあるならば、そんなにガツガツしないでじっくり時間をかけてでも射止めたいと思うものです。そのへんを見極めるためにも、じっくり時間と労力をかけさせる必用があるでしょう。



■付き合うまでは体を許さない

ガツガツくる男性の対応は、付き合うまでは体を許さないのが当然と思います。なぜならガツガツくる男性は体をものにしたらそれが目的なので、後は気持ちが冷めてしまい女性を簡単に捨ててしまうことが考えられるからです。簡単に身も心も許してはいけません。


本当に大切に想う女性なら、そんなにガツガツしないものです。むしろゆったり構えて確実な線で行動に移すでしょう。それが男性の本能なのです。ですから、付き合うまでは体を許さないと心に決めましょう。


■まとめ



いままでガツガツくる女性や男性について、わかりやすく解説してきました。結果ガツガツするタイプの女性は、押し引きのバランスを使うとモテるということがわかったと思います。ギャップの効果が期待できるのも嬉しいですね。


ガツガツするだけの女じゃないことを、ここぞというときに見せつけましょう。ガツガツ女からいい女に変わること間違いないと思います!(HIKARI/ライター)


(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「モテる」をもっと詳しく

「モテる」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ