「可愛くない」と男性に思われる間違いツンデレ4選 気持ち冷める…

11月20日(水)21時0分 モデルプレス

「可愛くない」と男性に思われる間違いツンデレ4選 気持ち冷める…photo by Slava_Vladzimirska/Fotolia)

写真を拡大

【モデルプレス=2019/11/20】ツンデレな女性と付き合いたいと思っている男性は多々います。そんな話を聞いて「ツンデレを出せばもっと彼を虜にできるかも」と考えている人もいるでしょう。しかし、ツンデレも一歩間違えてしまうとただの性格悪い女になってしまうだけ。今回は「可愛くない」と男性に思われる間違いツンデレをご紹介します。

♥わがままを通したい時だけデレる

ツンデレというのはそもそも、デレた時に出てくる「恥ずかしさ」を隠す時に発揮するもの。

彼に甘えたのは良いけど恥ずかしいからツンとした態度をとって、自分のキャラのバランスを整えようとした結果がツンデレになるのです。

普段、彼に対して冷たいのに自分のわがままを通したい時だけデレるのは、ツンデレでもなんでもありません。

彼からすれば「計算高くて嫌だな」という印象しか残らなくなるため、性格が悪いと思うようになってしまいます。

♥最初からいきなり拒否をする

何かに困っている時、彼から「俺に任せて」と言われたりすることもあるかもしれません。

そんな時に第一声から「そういうの要らないから」と言って彼の好意を拒否していませんか?

あからさまに“男性に助けられたい訳じゃない”というのを見せてしまうと、徐々に彼から嫌われていくようになります。

このような言動はツンでもなんでもなく、ただの「性格が悪い人」になってしまうので要注意。

どうしても強めの言葉で彼に色々と言ってしまうようであれば「でもそうに言ってくれるのは嬉しい」など、アフターフォローになる言葉を言うようにすると、デレを演出することが可能になりますよ。

♥好きという言葉を口にしない

彼から「俺のこと好き?」と聞かれても、黙ったり「さあ」といった冷たい言葉を返したりしていませんか?

最初のうちは彼も「照れていて可愛いな」と思うかもしれませんが、ずっとこのような状態が続くと「自分ばかり好きみたいで嫌になる…」と考えるようになります。

彼のことを好きと思っていても、それを口にしていかないとなかなか伝わらないもの。

くっついたり甘えたりといった態度でデレるのが苦手なら、なおさら口にしなければ彼との関係がギクシャクしてしまいます。

たまには彼のことが好きという気持ちを、伝えてみるようにしましょう。

♥ツンデレを礼儀がないものと考えている

「どうして頼んでないことをやるの?」「それくらい出来て当然でしょ!」

このような言葉を“ツン”と履き違えて、彼に言ったりしていませんか?

こうしたワードはツンではなく、ただあなたに礼儀がないだけを示すものになります。

デレも同様、「昨日あれだけ冷たく当たっちゃったから今日は思い切りデレよう」として、タイミングを考えない一方的な電話、許可なしに彼の家に駆けつける…といった行動をするようであれば、同じく礼儀がないという印象を与えてしまいかねません。

ツンとデレの塩梅を考えて、彼に迷惑をかけない行動を心がけるようにしましょう。

今回は「可愛くない」と男性に思われる間違いツンデレをご紹介しました。

ツンデレは上手く使えば彼との関係に刺激を与えてくれますが、方向性を間違えてしまうとただ性格の悪い女性になるだけです。

彼に「性格悪いなあ」と思われないツンデレの行動を心得てみては。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「ツンデレ」をもっと詳しく

「ツンデレ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ