やまととの2ショットでアユの心境に変化?『恋ステ』東京女子×九州男子編 第7回

11月21日(水)7時0分 AbemaTIMES

 11月20日よる10時〜、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』) のシーズン6・第7回が放送。東京女子×九州男子編は、男女ともに新メンバーの追加で、それぞれの恋が大きく動き始めている。

 『恋ステ』の舞台は2か所。「東京の女子高生が、九州の男子高生の元へ週末ホームステイ」「東京の男子高生が、関西の女子高生の元へ週末ホームステイ」という、現役高校生男女2つのグループの恋愛模様を追ったリアリティショー。高校生たちが会えるのは3回の週末2日間、合計6日間だけ。それまでに彼らは恋に落ちるのか? ピュア恋見届け人はゆいP(おかずクラブ)、工藤大輝(Da-iCE)だ。


 東京女子×九州男子では、女子は外見よりも中身重視の慎重派で、フィリピンと日本のハーフ・信夫明日香(しのぶ・あすか/高3)と元気が取り柄のギャル系女子・桐原愛歩(アユ/高1)。男子は運動神経抜群のバスケ男子・森瞭元(りょうげん/高2)、恋愛未経験の最年少ハーフ男子・竹田アルトゥール(アル/高1)、笑顔が武器の金髪男子・家村滉(ひかる/高2)。そして新メンバーとして、鹿児島から来た色白高身長男子、岡本大和(やまと/高3)と料理が得意なお姫様系女子の高瀬結香(ゆか/高2)が加わり、恋は新たな展開を見せ始めている。


 ひかるとアユは、些細なことから心にすれ違いが生じ、ぎごちない雰囲気。またあすかを巡っては、アルとりょうげんが三角関係を繰り広げるなか、やまとも参戦の姿勢をみせている。

 夕食後、積極的にいくという宣言どおり、やまとがあすかを誘って外へ出た。それを追いかけるアル、さらにりょうげんも続くが、りょうげんは途中で引き返す。「話しているときに『借りまーす』ってこられるの、やだし」とのこと。

 その頃やまと&あすかは夜の海を見ながら話をはずませ、一緒に線香花火の炎を見つめていた。そこへ忍び寄ったアルが、あすかと2人で話したいと割り込んだ。あすかはまんざらでもなさそうな顔をしながら、「りょうげんは?」と気にする。そして、アルからりょうげんが戻ったことをきいて「マジ?何してんだろう」と憮然とした表情をみせた。

 再会のとき、アルにもらったプレゼントのお礼を言うあすか。あすかが喜んだことを知ったアルは「プレゼントのご褒美くれたりしない? もうちょっと近くに座っていい?」とおねだり。あすかとのドキドキ2ショット時間を過ごした。

 三角関係のなかでやまとからもアプローチを受けているあすかの気持ちは複雑だ。「自分の気持ちもわかんなくなって…振り出しに戻った感じ」。

 4日目に向かった展望台で、アユが口火を切った。「(男子と)2人で話したい」といい、ゆかとアユがひかるを指名。先にアユとひかるが2人きりになった。

 アユはひかるが今考えていることを聞き、ひかるは、すれ違いとなった時の気持ちを吐露。新メンバーのやまとが来て、やまとから手つないだりハグしたりした人はいるかという話題が出た時に、アユが「してないって言っときます」と言葉を濁したことに言及した。

 ひかるとアユはすでに手をつないでおり、アユの言葉を聞いたひかるは「ちゃんと言ってくれるかなと思ったんだけど…」とモヤモヤしたのだという。すると、アユも自分の言い分を吐露。「今気になってる人いる?っていう質問のときに、(ひかるが)『ノーコメント』って言ってたのが…いちばん引っかかってた」

 「そう言うしかなかった」と苦笑いのひかる。「自分はちゃんと言ったほうがいいかなと思ったけど、言えなかった。自分的にはアユちゃん言ってくれないんだ、じゃあ俺も言わんとこうと思って」と、意地を張ったことを認めた。アユは、「アユも悪いのもあるんだけどさ」と謝ると、「あんまり素直じゃないけど言えるようにがんばるし、思ったこと普通に言ってほしい」と話し、ひかるも「わかった」と約束した。

 ゆかは、ひかるがアユのことを想っていることには気がついていると明かしたうえで、「可能性私にも少しはあるのかな? って聞きたくて。正直に」とひかるに質問。ひかるは、あくまでも「決めるのは最終日」だとし、「ちゃんと見て決めたいから遅くはない」と答えた。

 続いて向かった水族館・鴨川シーワールドで、今度は男子が女子を指名。りょうげんとアルがゆか、やまとはアユ、ひかるがあすかと分かれた。

 やまととアユは初2ショットだ。アユは、やまとのクールに見えてお茶目な一面もあるギャップがいいといい、あすかに積極的なアプローチをしていることを指摘。あすかに気持ちを伝えたというやまとに、「やまとくんみたいなピシって言ってくれる人のほうがいい。かっこいいっす先輩」と称賛した。

 そんなアユについて、やまとは「自分のなかでタイプの子でした」となかなかの好印象だった様子。アユも、「ひかるははっきり言ってくれない部分もあったけど、年上の男性っていう感じで好感度あがりました」とやまとを意識し始めたようだ。

 次週は、再会前の中間告白。東京女子が、今いちばん話したい九州男子に電話をかける。予想外の結果に、見届人のゆいPと工藤は「えーー!」「マジかよ」と絶句…!? シーズン6、第8回は11月27日(火)よる10時〜放送。


(c)AbemaTV

▶︎【無料配信中】恋する♥週末ホームステイ

AbemaTIMES

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ