驚くほど心に刺さらない「あたりまえポエム」 Twitterでひそかなブームに

11月21日(月)16時36分 BIGLOBEニュース編集部

画像提供:氏くん(@ujiqn)

写真を拡大

当たり前のことを敢えてポエム調に綴った『あたりまえポエム』が、驚くほど心に刺さらず面白いとTwitterで話題になっている。


『あたりまえポエム』は、Webディレクターの“氏くん”さんがTwitterに投稿した、ポエム調のフレーズと叙情的な画像を組み合わせた作品。醸し出す雰囲気から、とても重要なことを語っていそうだが、「君の前で息を止めると 呼吸ができなくなってしまうよ」など、1秒ほど意味を考えてみると、ごく当たり前のことだとわかる。このほかにも、「目隠しをすると 何故だろう 何も見えなくなるんだ」、「君といると、一日前のことを 昨日のことのように思い出してしまう」、「君の作ったカレーはスパイスの香りがした」など、これまで8つの『あたりまえポエム』を公開している。


Twitterでは、「当たり前のことを言ってるのにかっこよく聞こえる」「ずるい」「じわじわくる」といった声が寄せられ、瞬く間に拡散。「#あたりまえポエム」がTwitterのトレンドになり、多くの人が『あたりまえポエム』を作り始めている。有名アカウントもこのブームに乗り、セガ公式アカウントは「みどりぷよがよっつくっつくと なぜだろう 急に消えてしまうんだ」と投稿。石田三成アカウントは、「『好き』って伝えることはとても難しい。そしてとても苦しい。けど、味方が動かない状態で関ヶ原の合戦に勝つことの方がもっと難しい。ものすごく苦しい。」と綴るなど盛り上がりをみせている。


あたりまえポエム


あたりまえポエム


あたりまえポエム


あたりまえポエム


あたりまえポエム


あたりまえポエム


あたりまえポエム


あたりまえポエム


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Twitterをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ