黒糖タピオカミルクティー味の「ぷっちょ」 本場・台湾から「逆輸入」

11月21日(木)15時30分 J-CASTニュース

黒糖タピオカミルクティー味のぷっちょが登場

写真を拡大

製菓大手のUHA味覚糖(本社:大阪)は、グミ入りソフトキャンディー「ぷっちょ」の新フレーバー「ぷっちょスティック黒糖タピオカミルクティー」を2019年11月18日に発売した。

台湾、香港向けとして販売してきたが、「タピオカブーム」を受け日本上陸を果たした。



中のグミは「ブドウ味」



商品は10粒入りのスティックタイプで展開。パッケージにはタピオカミルクティーとキャラクター「ぷっちょくん」のイラストが描かれ、ぷっちょの「ぷ」の半濁点部分も小さなタピオカミルクティーになっている。



包み紙を開けると、さっそく紅茶の香りが漂ってくる。薄茶色のソフトキャンディーは、黒糖が効いた甘めのミルクティー味だ。中の紫色のグミはブドウ味で、フルーティーな味わいがアクセントとして楽しめる。



UHA味覚糖広報への取材によると、黒糖タピオカミルクティー味のぷっちょは、これまでタピオカドリンクの本場・台湾のセブン-イレブンや、香港エリアの小売店で販売されてきた。日本のタピオカドリンク人気を受け、国内での販売に踏み切ったという。



価格は117円(税込)。

J-CASTニュース

「タピオカ」をもっと詳しく

「タピオカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ