圧巻!機械仕掛けの巨大ドラゴンがフランスの町に出現。ラ・マシンの最新作がお披露目

11月21日(木)18時30分 カラパイア

top0
image credit:instagram

 フランスを拠点に機械仕掛けのアトラクションの創作で知られるパフォーマンス集団ラ・マシン。その壮大な新作がまたしても世界を魅了している。

 今年11月1日〜3日にかけてフランスのカレー市でお披露目されたのは、体長25メートルもある大きなドラゴン。

 神話の世界からやって来たかのようにリアルでゴージャスなドラゴンが、巨大な背に人に乗せ火炎を吐いては町を歩く光景が、たくさんの人に興奮とわくわくをもたらしたのだ。

Images inedites du Dragon de Calais

・町に大きなドラゴン出没!?火炎を吐く姿もリアル

 カレーの町を堂々と闊歩する機械仕掛けの巨大なドラゴン。

 金色や青や緑の美しい鱗に身を包み、火炎を吐き出す様は人々を圧倒し、幻想と現実の狭間にいるような空気を生み出した。


炎を吐く時の動きもリアル!

まばたきもちゃんとするし、顔つきも荘厳

 見る者を射抜くような鋭い目、コウモリを思わせる翼やゴツゴツとした長い尾も、伝承を丁寧にたどった上でのデザインなのだろう。


・体長25メートル、重さ80トンの仕掛けを17人で操作

 その背に乗ったスタッフを見てもわかるように、この機械仕掛けはとんでもなく大きく、体長25メートル、高さ15メートルもある。


この大きさ伝わるだろうか?

 しかも重さはなんと80トンもあり、すべての動きが17名のスタッフによって巧みに操られている。

おばあさんとドラゴンのほっこり2ショットも

炎のパフォーマンスも圧巻!

もはや大スペクタクルショーだなこれ

浜辺にたたずむ姿も絵になるのう

・3日間で400万人を魅了したラ・マシンのドラゴン

 このパフォーマンスを一目見たいと集まった観客数は3日間でおよそ400万人。ベルギー、ドイツなどの近隣諸国だけでなくアメリカから訪れた人もいた。

 パフォーマンスを終えたラ・マシンも観客に感謝を捧げている。

 前作のミノタウロスも相当な迫力だったけど、こんなに貫禄あるドラゴンが自分の町にやってきたら我を忘れて見惚れちゃうよね。



 今回も凝りに凝った巨大仕掛けで、たくさんの人と夢やロマンを共有したラ・マシン。ドラゴンの次は一体何が現れるのか?来年も楽しみに待ってよっと!

References:geekologie/ laughingsquid/ wikipedia/ instagramなど /written by D/ edited by parumo

カラパイア

「ドラゴン」をもっと詳しく

「ドラゴン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ