「グランメゾン東京」のメニューが味わえる! 第2弾はグラタン料理「アッシパルマンティエ」

11月21日(木)14時23分 OVO[オーヴォ]

アッシパルマンティエ

写真を拡大

 キムタクこと俳優の木村拓哉さんが主演するTBSの日曜劇場「グランメゾン東京」。木村さんが扮(ふん)するシェフ・尾花夏樹と同じくシェフの早見倫子(鈴木京香役)が三つ星レストランを目指して奮闘するというストーリー展開だが、毎週登場する料理にも興味を持っているという人も多いのでは? どんな味がするのだろう?どのくらいおいしいのかな?と疑問に思っていた人は、実物をレストラン「俺のフレンチ」で味わってみよう。同店が「グランメゾン東京」メニューの第2弾「アッシパルマンティエ」(第5話に登場、税別1,480円)を全国の10店舗で提供している。

 アッシパルマンティエはフランスの伝統的な家庭料理で、牛テールの赤ワイン煮込みとマロングラッセ・キノコに、洋梨のピューレを合わせたマッシュポテトを重ねてグラタン皿で焼き上げた1品だ。同店では仕上げにクルミオイルをかけているが、ドラマでは仕上げに使われたオイルが大きな意味を持つ。

 第1弾の「クスクスアラメゾン」(第1話に登場、同額)とともに、尾花夏樹の一皿を堪能してみてはいかが? 取り扱い店舗は、「俺のフレンチ」TOKYO・銀座コリドー街・神楽坂・人形町・梅田・博多店、「俺のフレンチ・イタリアン」青山店など。

OVO[オーヴォ]

「グランメゾン東京」をもっと詳しく

「グランメゾン東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ