幸せな結婚できないかも…本物と偽者パートナーの見分け方

11月22日(水)21時15分 All About

彼がいるのに、幸せな結婚をするイメージができない女性は、偽者のパートナーと繋がっている可能性があります。

写真を拡大

偽者のパートナーの見分け方

結婚して幸せになるためには、あなたにとって本物のパートナーと結ばれたいですよね。付き合っている彼がいるのに、なかなか自分の未来が幸せになるイメージができない女性は、「本物のパートナーではない男性」と繋がっている可能性があります。

いま彼がいる人はふたりの関係性を見直して、パートナーの確認をしてください。逆に、彼がいない人は、好意を抱く男性に出会った時に、相手が本当のパートナーかどうか見分けるヒントにしてみてください。

まず、彼との関係性が以下のようになっていないかをもう一度確認してみましょう。

■チェックポイント
・付き合ってから慢性的にケンカが多い
・前向きな話し合いをしてくれない
・些細な嘘をよくつかれることがある
・一方的に強い口調で責められることがある
・デートなどの約束を簡単に破られる
・浮気された経験、またはその疑惑がある
・一緒にいても心から信頼できない

もし、この中で当てはまることがあれば、この機会に、自分の未来としっかり向き合ってみましょう。

本物のパートナーはあなたをハッピーにする人

まず、1つだけ「本物パートナーの定義」を挙げるなら、本物のパートナーとなるべき人は、まずあなたを悲しませたり、泣かせるようなことはしません。付き合うことでお互いがハッピーになれるのが「本物のパートナー」だということを忘れないでください。

反対に偽者パートナーは、ケンカした時も、あなたを威嚇したり、ダメな部分を攻めたり否定することで、さも自分が悪いから怒られても仕方がないと自己否定するようにコントロールしようとします。少しでもおかしいなと思ったら、友達や親など、周囲の声にしっかり耳を傾けて、ふたりだけの関係性に麻痺しないように気をつけましょう。

もちろん、カップルや夫婦であればケンカすることはあるでしょう、でも相手を傷つけるような言動など、そこに相手を思いやる愛情が存在しないものは間違っています。さらに言えば、些細な原因でしょっちゅうケンカが起こったり、一緒にいてもイライラしてしまうということは、そもそも価値観のズレがある関係とも言えるのです。

恋愛中は、相手に嫌われないように我慢してしまったり、「今回はしかたない」と限定的なズレだと思い込みがちです。だから、「結婚すればすべてが解決するんだ」と思い込もうとして、無理に結婚を迫ったりしてしまうことがあるかもしれません。

でも、その関係は改善されるわけもなく、むしろ、結婚後に時間が経てば経つほど、そのズレはさらに拡大していくことになり、我慢や悲しみ、イライラも拡大していくことでしょう。それは、幸せな結婚とは言えません。だからこそ、付き合っている時点で、その決定的なズレに早く気づき、その関係性を見直すべきなのです。

あなた自身が自分に約束すべきこと

そうなると、あなたが自分自身にしなければいけない「約束」があります。それは、「もう自分にウソをつかないこと」です。

もし付き合っている人との関係が、あなたを悲しませたり、お互いのハッピーを生み出すものではないと気づいたら、そこから目をそらさないでください。そして、本当のパートナーではない、幸せになれる相手ではないと気づいたら、あなたから「別れる勇気」を持ってみましょう。

大人になればなるほど、「彼を失えば、永遠にパートナーが現れないのでは……」と勝手なマイナスの幻想にとりつかれてしまいがちです。そう、それこそが「自分自身にウソをついてごまかしている」ということなのです。

偽者のパートナーとの別れを恐れる必要は、まったくありません。むしろ、自分の「変化」を拒むこと、現在や過去の恋愛に「執着」することで、せっかくの新たな出会いのチャンスを先送りしていることのほうが重大なミスなのです。

未来の自分がより幸せになるように自分を信じて行動してみましょう!

今のすべてを受け入れると動き始めます!

変化を起こすとき、誰しも恐れを伴うもの。でも、そんな不安な気持ちになった時こそ、自分が笑顔になれる未来を選んであげて欲しいのです。まずは、今の自分が正しいとしっかり肯定し、自分で決めて導くことが大切です。

たとえば、1年という時間で、自分自身を取り巻く状況はどのように変わったでしょうか。恋愛や出会いだけにフォーカスしてみても、「長く付き合ったパートナーと別れた」「新しい出会いがあった」、「出会いも恋愛もまったくなかった」、「出会いはあったけれど短期間で振り出しに戻ってしまった」……人によってさまざまでしょう。

しかし、どんな状況であっても、心配はいりません。今あなたがどんな状況であれ、そのすべてが今の時点での「正しい答え」だと信じてください。そこから、正しい方向へ自ら動くことで、よりハッピーな方向へと変えるようにしてみてください。

次に、自分の思考を変えてみましょう。

たとえば、「もう、彼なんてできないかもしれない」ということで不安いっぱいの人は、そのまま暗い気持ちで日々を過ごすことになります。しかし、本物のパートナーと出会うんだと信じることができれば、さまざまな出来事や経験なども、ワクワクする時間に変わります。

そして、同じ出来事や経験をしたとしても、見えるもの・感じるものすべてが変わります。そうすれば、出会っていく人も変わっていきます。今のすべてを受け入れると動き始めます! 充実した日々を過ごすのも、ただなんとなく過ぎ去る時間にするのも、すべては皆さんが自分自身で決めることです。正しい方向へ自ら動くことで、よりハッピーな方向へと変えてみてください。

自分をよりハッピーな方向へ導くためのいちばんの近道は、なんといっても自分の思考を変え、変化を恐れずに、自分自身にウソをつかないことです。そんな悩みを抱えている女性は勇気を出して、自分が幸せになるために自分でさらなる一歩を踏み出すことを目指していきましょう。
(文:久野 浩司)

All About

この記事が気に入ったらいいね!しよう

パートをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ