20代男性の外出激減 休日は高齢者下回る

11月22日(水)11時29分 OVO[オーヴォ]

 疲れているのか、家で楽しく過ごせる方法が多いのか。第6回全国都市交通特性調査結果(国土交通省)によると、休日に外出する人の割合が減っており、特に20代の男性は、70代の高齢者を下回るほど減少していることが分かった。

 人々がどのような目的で、どのような交通手段を利用して移動しているかなどを、全国70都市で5年に1回程度調査しているもの。外出した人の割合、一日の移動回数ともに、調査開始以来、最低の値になったことがすでに速報として発表されていたが、更に詳細な分析を進めていた。それによると、特に休日の男性の外出が減っており、1987年と比べると47%減。逆に65〜74歳の高齢者は、全年齢平均と比べても遜色ない外出率で、休日にはさらに平均を上回っていた。

 子育て世代をみると、30代の子供がいる世帯では、やはり「送迎」を目的とする女性の移動が多く、なんと男性の8倍だった。

OVO[オーヴォ]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

休日をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ