水中写真の「水中感」を消し去り、本当の色を再現するアルゴリズムが開発され凄いと話題に!

11月23日(土)21時21分 9ポスト



動画は40秒あたりからどうぞ。水中写真は、光の関係で青緑色になってしまいます。しかし、青緑色になってしまった水中写真から「水中感」を除去するアルゴリズムが開発され話題になっています。

このアルゴリズムを開発したのはエンジニアであり海洋学者のデリア・アッカナックさん。


サンゴ礁は、自然の中で最も複雑でカラフルな生き物。しかし、水中写真家なら誰でも知っているように、人工照明なしで撮影した写真は青っぽくなることがよくあります。水深が浅い場所ですら、赤と黄色が見えにくくなってしまいます。


修正前



修正後



修正前



修正後



修正前



修正後



修正前



修正後



今まで水中写真をを本来の色に戻すには、人間の評価に頼らなければならなく、とても時間がかかりました。


そこでデリアさんはコンピューターによる機械学習アルゴリズムを使用して本来の色を取り戻すことに成功しました。


現在は写真のみですが、動画でもできるようになったらまた違った世界が見えそうです。


9ポスト

「アルゴリズム」をもっと詳しく

「アルゴリズム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ