【12星座別】あなたが落ち込みやすいのはどんなとき?

11月23日(土)7時30分 yummy!

こんにちは!Ayuraです。
今回は星座別、自信をなくすときがテーマ!
どんな時に自信をなくしてしまいやすいかを見ていきましょう!
その時の立ち直りポイントも一緒にお伝えいたします。
では牡羊座から。

おひつじ座(牡羊座)


自分の目的を失ってしまう時
向かっていく方向を見失うと、牡羊座の人は元気がなくなってきてしまいます。
まるでエンジンのように、自分の中の炎を燃やす事で元気がでてくる牡羊座の人ですから、落ち込んだ時は、打ち込めるものを探す事が大切です。
何でも良いので、手を付けてみて、ハマるものを探してみてください。

おうし座(牡牛座)


感覚が満たされない時
食事がおろそかになったり、趣味の時間が持てなくなると活力がなくなってきてしまいます。
いつでも自分の手の届く範囲に趣味や特技のアイテムを置くようにしてください。
食事は雰囲気や、盛り付けにもこだわると、本来の力が戻ります。

ふたご座(双子座)


自由度が低くなってしまう時
仕事でも私生活でも決まったルールが厳しくなりすぎると、本来の実力を発揮するのが難しくなってしまいます。
知識欲や好奇心の強いふたご座の人たちは、臨機応変んな対応を得意としていますから、決まった型にはまりすぎると意欲の低下につながってしまうのです。
自分では環境を変えられない場合、スマホや本から自分の置かれている状況とは違う人たちの情報を得るようにしてください。
現状を打破するアイディアが沸いてきます。

かに座(蟹座)


グループの中で自分がしっくりこないと感じた時
蟹座の人は自分が属しているグループの和を大切にします。
そして何よりそこで自分が大切にされていると実感する事も必要なのです。
近くに居る存在とうまく反りが合わなくなってしまうと、強いストレスを感じますし、お互いに排除したい気持ちも湧いてきてしまうでしょう。
本当に気の置ける存在や居場所を確保しましょう。
ネットの中でもいいので、一つ絶対に安心できる居場所があると心を回復させることができます。

しし座(獅子座)


単調な時間が続く時
心の高まりによって自分を鼓舞する事ができるしし座の人にとって、単調で変化のない時間というものは正直苦痛になってしまうでしょう。
心を動かすために、自分から何かを仕掛けていきたいという気持ちが生まれ、空回りしてしまう事も。
そういう時は、静観して時が流れるのを待つのが一番良いのですが、その時に、ドラマや映画の世界に触れてみてください。
忘れていた自分らしさを画面から取り戻す事ができるでしょう。

おとめ座(乙女座)


乱雑になったスケジュールや部屋
乙女座の人は整わない環境では実力を発揮しにくでしょう。
この整わない部分を整える能力はとても高いですが、一度ペースを乱されると取り戻すのに時間がかかってしまうのも事実。
こういうとっとらかるような状態の時は、まずは休むこと、そしてリラクゼーションを取り入れるようにしてください。
大丈夫、ここらかまた自分が頑張って取り戻していけると信じる気持ちを回復させましょう。
余裕がでてきたら、一気に逆転できるタイプです。

てんびん座(天秤座)


偏った状況や、意見を押し付けられるとき
天秤座の人はどこからでも何からでも良い面を探し出すことができる人たち。
平和主義が多く、自分なりの理論もしっかりと存在しています。
ですが、その理論すら聞いてもらえず、偏った意見を押し付けられるような状況では、実力も天秤座の良さも発揮しにくいでしょう。
結果的に自暴自棄のような状態になりやすく、誤解をうけることも。
アートに触れる事を忘れないようにしてください。
順位や正解のないものが、あなたの心を支えてくれるでしょう。

さそり座(蠍座)


信頼していた人に裏切られた時
誰しも裏切りを感じると心が落ち込み、回復するのには時間がかかるものです。
ですが、蠍座の人の場合はもう少し深刻。
相手が実際に態度や言葉で表現していなくとも、その裏切りに気付いてしまう事が多いのです。
そしてそれに気付いた瞬間、蠍座の人には怒りの感情が生まれてしまいます。
ヒーリングや、スピリチュアルな世界に触れて、怒りの手放しを心がけるようにしてください。心がクリアになることで、自分の負担を大幅に軽減する事ができます。
我慢強い自分にたよるのではなく、人に頼ってくださいね。

いて座(射手座)


行動範囲の限定や、けがや病気
射手座の人たちは知性が高く、いつも知的な刺激を求めています。
その求める気持ちが行動を起こさせ、たくさんの移動をする結果につながります。
思い立ったら即行動したいような射手座の人たちにとって、自分の行動範囲が制限されてしまうのは、苦痛でしかありません。
今ここで知識を手に入れるには本を。
体験を手に入れるには通話やスカイプを活用してください。
海外の人とやり取りをしたり、離れた場所にいる友人と会話をするだけで、ストレスは軽減されていきます。

やぎ座(山羊座)


ルールを守らない人が居る時
規則や集団の秩序に敏感な山羊座のひとたち。
とても我慢強く、理性的です。
ですから、自分と正反対の人間がいると、理解が及ばずにストレスを抱え込んでしまいます。
特に山羊座の人が努力して作り出した和を壊していくような人には強い怒りも感じるでしょう。
攻撃したい気持ちから行動をおこしてしまうと、最終的に自分の心が強く傷ついてしまいます。自分の心を守る気持ちを持ってください。
神社やお寺など、歴史のある場所へ足を運んでください。
癒やしは自分がそこへ行く事で得られるようです。

みずがめ座(水瓶座)


興味を持ってもらえない時
水瓶座の人は多くを語らなくとも、語りたいと感じる事は内側にたくさん抱えているタイプの人がおおいでしょう。
知識や経験が個性的で、刺激のある面を持っていますが、それは誰かによって引き出されないとなかなか表現されないことも。
だれからも興味を持ってもらえないと、その素晴らしい個性が開花できずに空回りをしてしまうかもしれません。
動画や音声配信をするようにしてみてください。
自分の好きな事を誰かに向かって配信する事は、水瓶座の人にとって癒しにつながります。

うお座(魚座)


周囲の人の感情が強すぎる時
特にたくさんの人が集まる場では、体調が優れなくなってしまう魚座の人もいるかもしれません。
共感能力が高い魚座の人たちは、周囲に強い感情を持った人がいると、それを無視していたとしても影響をうけてしまいます。
エネルギーを使うので、気付かれしてしまいますから、パワーストーンを身につけることや、元気のないときは大自然と向き合うようにしてみてください。
あなたの事をフラットに戻してくれる環境が必要です。
(Ayura/占い師)

yummy!

「星座」をもっと詳しく

「星座」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ