生田斗真、倉科カナの“別れ”に視聴者からは双方に共感する声…「俺の話は長い」第7回

11月24日(日)0時25分 シネマカフェ

「俺の話は長い」第7話/「ジンライムと商店街」 (C) NTV

写真を拡大

生田斗真主演、屁理屈が上手すぎるニートの主人公とその家族のホームドラマ「俺の話は長い」の第7回が11月23日放送。明日香と一緒に暮らすことになった満だが、“次の夢”が見つかったとき、2人の関係に亀裂が…視聴者からは満、明日香それぞれに共感の声が集まっている。

起業に失敗してからの6年間無職ニートを続け、その天才的な屁理屈で自らを正当化し続けてきた岸辺満に生田さん。満が住む家族の実家に一時的に引っ越してきた姉・秋葉綾子に小池栄子。綾子の再婚相手で元バンドマンの夫・光司に安田顕。綾子と元夫との娘・春海に清原果耶。満と綾子の母親・岸辺房枝に原田美枝子。満と親しくなる実業家の明日香に倉科カナといったキャストと、毎回2話構成でおくる本作。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
今回はタンスから満と綾子の幼少期のお年玉が出てきて、連絡を受け取りに帰った満は、房枝達が実家を売る計画を進めていることに知り猛反対。房枝が喫茶店も辞めるつもりだと言うと、突如光司が自分が継ぐと言い出す。実は光司は会社を三日前に辞めていた——という「ジンライムと商店街」。


明日香のマンションで家事をこなす毎日を送る満だが、明日香に「自分のこれからやるべきことは明日香のサポートなんじゃないかと思って」と“次の夢”を伝えると、「そんなこと求めてない」と明日香にあきれられる。それがきっかけとなって満は明日香のマンションを出て実家に戻る。すると春海が泣きながら帰宅してきて——という「カレーライスと実家」の2本をオンエア。


今回ももはやおなじみとなった満と綾子のバトルに「みつるの屁理屈も凄いが、みつるのねーちゃんのツッコミもウケる」「斗真と小池栄子の掛け合い最高」「姉弟口論が面白いんだよね」など改めて注目が集まる。


また明日香の部屋で家事をこなす満の“主夫”ぶりに「生田斗真に家事全てやってもらいたい」などの声が上がるとともに、「生田斗真が女性ならヒモじゃなくて家事手伝いとかになるんかなこれ」「生田斗真の出した答えに「なるほど!すてき!」って思った私はだめな女になるのかも」と満の考えに共感する視聴者からの声と、「求めてるものが違うと好きでも無理になってしまうよね」など明日香に共感する声の両方がSNSに続々と投稿されている。

シネマカフェ

「生田斗真」をもっと詳しく

「生田斗真」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ