明大×日本郵便、寄書き型レターセット「ふみGRAM」発売12/1

11月24日(木)20時15分 リセマム

「ふみGRAM」

写真を拡大

明治大学と日本郵便は、12月1日から産学連携プロジェクトを通じ開発したレターセット「ふみGRAM(ふみぐらむ)」を販売する。若者層が離れつつある手紙文化を継承し、学生が主体となって手書きの良さを伝えていく。価格は230円。

 「ふみGRAM(ふみぐらむ)」は、受け取る人と送る人をあわせて最大7人までに対応する寄書き型のレターセット。送る際はバラバラだった手紙が、最後に受け取った人の手元で1つのモチーフになり、メッセージ全文が完成する仕組み。誕生日や記念日などのお祝いやクリスマスなどの季節行事の際、送受信者双方が手紙を使って楽しめるよう工夫した。

 販売は12月1日から順次行うが、郵便局では販売しない。詳細は製造者の千寿へ問い合わせること。価格は230円。デニム、ビビット、パステル、クリスマスの4種類展開。

◆ふみGRAM
価格:230円
サイズ:W235mm×H297mm
デザイン:デニム/ビビット/パステル/クリスマス(計4種類)
販売開始時期:2016年12月1日(木)から順次
発売地域:都内予定

リセマム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

日本郵便をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ