嵐二宮和也、「違和感」あった櫻井と相葉の祝福コメント裏側!ジャニーズとの“実際の”話し合い内容も

11月25日(月)7時0分 tocana

画像は、GettyImagesより引用

写真を拡大

 元フリーアナウンサーIさんと5年の交際を経て結婚を発表した嵐の二宮和也に、女性ファンの嘆きや怒りが集中しているが、なぜこのタイミングで発表したかという疑問がある。そこでジャニーズを長年、近い距離で見てきた、キャリアの長い業界人A氏に話を聞いてみた。


「結婚発表に強い反発があるのは本人も周囲もみんな分かってたことだから、仕事上で考えればしない方がいいわけでしょ。でも、そうしたっていうのはニノ本人の強い希望だったってこと。で、彼がそれを押し通したってことは、やっぱり彼女の結婚願望が強くあったってことなんだよね」


 ただ、嵐はデビュー20周年の節目となる237万人以上動員の過去最大規模の50公演をツアー中で、 来年に活動休止を予定している。普通に考えれば休止後にプライベート行事を持ってきた方がよかったと思われるが、「相手のIさんがニノの2歳上の38歳で今後、お子さんを持つことも考えたら引き延ばせなかったんだろう」とA氏。


「ニノが周囲にこういう理由ですよと言ったわけじゃないけど、それしかないからね」


 ただ、ビジネスがプライベートより優先されるのがアイドルの世界。ジャニーズ事務所から“待った”はかからなかったのだろうか。


「ジャニーズはある程度の年齢なったタレントに結婚禁止だと言うわけじゃなくて、『人気が凄く落ちるけど、それでもいいの?』という話をする。具体的に予想される人気の低下、収入の減少などを伝えるんですよ。ただ、人気タレントになると、もう死ぬまで使いきれないほど稼いでるから、それでもいいっていうタレントは出てくるよね」(A氏)


 仲間である他の嵐のメンバーはこれをどう思ったのだろうか。結婚発表に出された他メンバーのコメントは4人うち櫻井翔相葉雅紀の2人のみ。櫻井は「この度の二宮の決断に関し、中学生の頃に出会った幼馴染みの一人としては、幸せになってほしいと願うばかりです」とし、相葉は「僕は彼とは24年位の付き合いになります。中学生の時から仕事の行き帰りを一緒に過ごしてきました!戦友でもあり、大好きな親友です。親友の選んだ道です。二宮和也に幸あれ!」と書いた。


 A氏はそこに「相手の女性について一切、書いてないことがポイント」だという。


「紹介されたけど素敵な人だった、とか一切ないでしょ。結婚を聞いて『良かったね、おめでとう』と言うだけ。たしかに嵐はみんな仲良いよ。大野智がグループ辞めようか悩んでたことを、本当にみんなで相談して活動休止に決めたんだから。でも、それはあくまで仕事上。プライベートはほとんど付き合いなく、互いの私生活にまでは関心を持ってないからね」(同)


 ファンのヒステリックな反応を見る限り、二宮の人気が今後、一定の降下を見せるのは間違いなさそうで、あるマーケティングリサー チ会社の調査によると、ネット上で見られる二宮ファンの約3割程度が「担降り」と呼ばれる“ファン辞める宣言” をしているという。逆に言えば、二宮はこれを覚悟してでも結婚に踏み切ったわけで、それだけ彼女のことを愛しているということでもある。


 なにしろ相手のIさんの存在についてはファンの嫉妬や敵意が広がっていただけに、その逆風を知りながらもあえて堂々と結婚発表した二宮には、A氏も「男気を感じた」という。そこまでの魅力を持つIさんとはどんな人なのか。


「会って話したことがあるわけじゃないけど、耳にしたところではとにかくニノには徹底して尽くす人らしい。ニノのためなら何でもするという人。だから彼にとっては彼女を超える女性はいないのでしょう」


 すでに夫妻は推定3億円の新居に同居していると見られるが、ジャニーズ関係者からは「ファンの反発が強ければ強いほど燃えて、愛が強固になった感じもあった」との声も聞かれており、皮肉にも結婚を後押ししたのはIさんを敵視したファンだったともいえる。


 もちろん、この結婚を素直に祝福するファンもたくさんいて「一人の男としてケジメと決断」と発表した二宮には「ますます好きになった」との声もあり、コンサートに向け「結婚おめでとう」の文字を入れたウチワを作った暖かいファンも多数いる。既婚者となった二宮、関係者からは「海外での活動も視野に入れていくかもしれない」との話もあり、仕事上でも覚悟を決めた方向性が見られるかもしれない。

(片岡亮)

tocana

「嵐」をもっと詳しく

「嵐」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ