どうしても目が行く胸元を広告スペースに 料理系YouTuber「くまクッキング」に熱視線

11月28日(木)17時22分 BIGLOBEニュース編集部

提供:YouTubeチャンネル「くまクッキング」

写真を拡大

料理系YouTubeチャンネル「くまクッキング」の動画内広告が、思わず見てしまうアイデアだと注目を集めている。


「くまクッキング」では、“普通のOL”だという女性が、スイーツからガッツリ系のステーキまで様々な料理の作り方を動画で紹介。実際に調理して食べるだけではなく、特徴的なのは体にフィットした服を着ていること。顔出しもしていないことから、なおさら胸元が強調され目が行くようになっている。


さらに、9月下旬からはこの胸元に「#広告募集」と書いたTシャツを着て動画に登場。わずか1週間後には同じ場所に広告コピーをプリントしたTシャツ姿の動画を公開した。以来、このスペースは“くまTシャツ広告”として、不動産会社やITサービスなど複数の企業や団体に利用されている。


「くまクッキング」の女性に話を伺ったところ、“くまTシャツ広告”を思いついたきっかけは、スポーツ選手のユニホーム。自身の特長から男性に効果があると思ったか、の質問には「そういう思いはありました」とのこと。“くまTシャツ広告”は開始約2ヶ月で7社掲載、出稿企業からの反響も上々だという。


Twitterでは、「1番男たちが見てそうな場所を広告スペースとして売り出すYouTuberを発見。天才か」という投稿をきっかけに拡散。「これは見るし、読むな。そしておかわりが欲しくなるので、何度も見たくなる」「そこに広告があるから仕方なく見てるんです という建前もできてwin-win」といった声や、「これは女でも見ちゃうかもです笑」という女性からのコメントも寄せられている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「Twitterで話題」をもっと詳しく

「Twitterで話題」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ