生まれ年別の名前調査2019、読み方はハルト・メイが1位

11月29日(金)18時45分 リセマム

2019年生まれの子どもの名前(読み方)ベスト10

写真を拡大

明治安田生命保険相互会社は2019年11月29日、毎年恒例の「生まれ年別の名前調査」2019年版を公表した。2019年生まれの子どもの名前の読み方では、男の子は「ハルト」、女の子は「メイ」が1位だった。

 明治安田生命による「生まれ年別の名前調査」は、1989年から毎年実施されている子どもの名前調査で、2019年は31回目となる。2019年9月までに明治安田生命の個人保険・個人年金保険に加入した者を対象に、2019年生まれの男の子8,455人、女の子8,407人の名前を調査した。調査時期は2019年11月。

 子どもの名前表記ベスト10の結果を見ると、男の子の名前は、「蓮」62人が2年連続6回目の1位に。ついで、「陽翔」「新」各37人、「湊」「蒼」「律」各35人など。1位の「蓮」は、泥の中で力強く根を張る植物の「蓮(はす)」の特徴から大地に根ざす力強いイメージがあり、2019年は元号改正により新しい時代に突入する中、改めて「日本人らしさ」と「力強さ」を併せ持つこの名前が人気となっていると明治安田生命は分析している。

 女の子の名前は、前年(2018年)5位の「凛」が67人で、5年ぶり2回目の1位に。ついで、「陽葵」49人、「結愛」「杏」各39人、「紬」38人、「莉子」36人など。1位の「凛」は、可愛らしさに加えて「凛とした」「凛々しい」といった言葉からも連想される力強いイメージがあり、社会における女性の活躍が目覚ましい昨今、「新しい時代を力強く切り開いてほしい」という親の想いが込められていると明治安田生命は分析している。

 子どもの名前の読み方ベスト10の結果を見ると、男の子の名前は、「ハルト」が208人で11年連続1位となり、「ソウタ」128人、「ミナト」119人などが続いた。女の子の名前は、前年(2018年)4位の「メイ」が116人で5年ぶりの1位となり、「ヒマリ」108人、「ハナ」107人などが続いた。

 2019年生まれの子どもの名前ランキングは、明治安田生命のWebサイト内の「生まれ年別の名前調査」専用サイトにて公開されている。スマホ版では、名前・読み方検索機能も搭載している。

リセマム

「読み方」をもっと詳しく

「読み方」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ