群馬県民が愛する冷凍クリームパン「冷やしまゆっこ」って知ってる?

11月29日(日)10時50分 食楽web

群馬県民が愛する冷凍クリームパン「冷やしまゆっこ」って知ってる?
食楽web

 群馬県の銘菓「冷やしまゆっこ」をご存知でしょうか? 1954年創業、地元の人に愛されるベーカリー『グンイチパン』が作る元祖冷凍クリームパンです。

 絹産業の盛んな群馬県のPRとして、まゆに見立てた白いパンを開発したことが誕生の由来。まゆのように楕円形のコロンとした愛らしい形に癒やされる一品です。

 味はミルク、 カスタード、 抹茶、 チョコの4種類。生地には群馬県富岡市産のまゆを使ったシルクパウダーが配合されています。実は2011年に開催された「全国ご当地パン祭り」にて準グランプリを受賞した全国区の味わいなのです。この「冷やしまゆっこ」、美味しい食べ方が色々あるそうなので、実際に試してみました。

冷蔵庫に入れて30分待ってから食べよう

 スタンダードに味わうなら、冷蔵庫に30分置いてから食べましょう。パンはすっかり解凍され、ふわふわ&ふかふかの食感が蘇り、中のクリームはひんやり、なめらか。冷凍パンでありながらパサパサ感もなく、クリームと相まってしっとりとした食感を楽しめます。

解凍時間ゼロでアイスクリームのような食感に

 次に、冷凍庫から出してすぐに凍ったまま食べてみてください。パンは室温で徐々に柔らかくなっていきますが、中のクリームは密度が濃く、硬めのアイスクリームのような食感。口の中でゆっくりとろけ、程よいミルクの甘さに思わず笑みがあふれます。

電子レンジで解凍するとフカフカ&トロトロ!

 個人的に一番気に入った食べ方が、電子レンジ解凍法です。あくまで時間がない人向けの食べ方ですが、冷蔵庫内で解凍するかわりに、電子レンジで20秒加熱します。

 推奨時間よりほんの少し長めに温めてみたのですが、パンはほかほか、中のクリームはトロトロ! フォンダンショコラ風の楽しみ方ができるかも…と思いチョコ味で試したのが大正解でした。甘く濃厚なチョコレートクリームと温まった生地のしっとり感がたまりません。

 実は今年リニューアルし、原材料に群馬県産小麦粉を配合したほか、よりふんわりした食感を実現するために長時間熟成製法を取り入れたそう。さらに美味しく生まれ変わった群馬県の銘菓『冷やしまゆっこ』。ぜひ、試してみてください。

●DATA

グンイチパン

http://www.gunichi.com/

食楽web

「開発」をもっと詳しく

「開発」のニュース

「開発」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ