「遭難して市に助けてもらっといて、担架が回っただけで訴えるとかひどい!」と思って動画を見たら納得だったと話題に!

11月30日(土)10時59分 9ポスト



アメリカ・アリゾナ州で2019年6月、ハイキング中に遭難した74歳の女性が救助された際、ヘリコプターから吊るされた担架が高速で回転してしまうことがありました。女性は目と頭が腫れ、耳から出血するなどしました。


さらに脊髄を損傷してしまい、約3,000万円に及ぶ医療費が掛かったとし主張し、救助をしたフェニックス市に約2億2000万円の損害賠償を求め訴訟を起こしました。


ネットには「このオバハン遭難して市に助けてもらっといて、担架が回っただけで訴えるとか老害かっ!→動画視聴ポチっ→オバハーーーーーーーーーン!!!」「これは訴えられてもおかしくない」「1秒間に1回転以上の回転は訓練を受けた宇宙飛行士でも気絶するレベルの危険な状態ってファーストマン でも言ってた」などのコメントが寄せられています。


9ポスト

「遭難」をもっと詳しく

「遭難」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ