彼氏が「結婚をはぐらかすときに使う言葉」ランキング!

11月30日(月)11時30分 yummy!

アラサー女子たちならわかると思いますが、30歳前後になると、急に周囲のひとたちが結婚しはじめますよね。友人の結婚パーティーなどに出席する機会もこのころがピークになるかと思います。
しかし、そんな友人たちのおめでたい話をしていたら、なぜか妙に話題をそらす彼。そういえばゼクシィのCMもチャンネルを変えるような……?
こちらには結婚願望があるものの、いまいちはっきりとした言葉を投げかけてくれない彼……。そんな悩みを抱えているかたも小野ではないでしょうか。そこで、アラサー男性が結婚をはぐらかすときの言葉をリサーチしてみました。
これを読めば、彼氏の反応から本心を読み解けるかもしれません。

彼氏が結婚をはぐらかすときに使う言葉

アラサーといえばまさに結婚適齢期。しかし女性とは異なり、まだ結婚を考えていないという男性も多いようです。内閣府の「子ども・子育て白書2010」(※1)によると、男性の平均初婚年齢は30.5歳というデータもあるというのにのんきなものです。


結婚したくない彼らが、「結婚をはぐらかすときに使う言葉」とはどんなものなのでしょうか?

その1:「結婚するつもりのない女とは付き合わない」

「2年付き合った彼女(29歳)から『私もそろそろいい年だし、結婚についてどう考えてるの?』と突然詰められました。ぶっちゃけ結婚は考えていません。咄嗟に『結婚するつもりのない女とは付き合わない』と言ってみたら、彼女はそれで納得してくれたみたいです。『結婚するつもりだよ』とは言ってないし、これはセーフですよね? それ以降は彼女も何も言ってこないので、とりあえずこのまま様子見ですかね」(33歳/広告)

その2:「長く続くといいなと思ってる」

「そこそこ稼ぎがあるせいか、付き合う女のひとは必ず結婚の話をしてくるんですよね。僕は結婚する気はさらさらないので正直困ります。今の彼女(26歳)も同じで、そういう話をされるとちょっと面倒くさい。でも『A子とは長く続くといいなと思ってる』と言うと、大抵の子がおとなしくなってくれますね。具体的な結婚話をフェードアウトさせられる魔法の言葉です(笑)」(32歳/IT会社経営)

その3:「そのうちね」

「結婚にメリットをまったく感じないから、今の彼女ともそんな予定はまったくなし。彼女とは共通の友人も多いから、飲み会で『ふたりはそろそろ結婚?』と聞かれることもある。そのとき『うーん、どうかな』と答えていたら、彼女の機嫌がすごく悪くなって。だから『そのうちねー』と言うようにしたら、なんとなく機嫌が良くなったのでそう言うようにしてる」(34歳/カメラマン)

その4:「オレたちなりのカタチがあればいいと思うんだ」

「年上の彼女(34歳)は結婚を焦っている感があり。付き合って2年半くらい経つし、同棲して1年だから期待されていますね。あるとき『そろそろ考える時期じゃないの?』と婚姻届を突き付けられたんです。結婚したくないし困ったなと思って。なので、『オレたちなりのカタチがあればそれでいいと思う。法律に縛られるのはオレたちらしくない!』と言って説得しました」(30歳/コンサル)

その5:「もっとふたりの時間を過ごしたい」

「年下の彼女(27歳)は外見が好きだけど、家庭的ではありません。でもやたら結婚願望が強すぎて困っていました。週1ペースで『アタシ、そろそろ結婚して会社辞めたいんだよねー。子どもも欲しいし』と言われるほど。そもそも君は結婚向きじゃないからって感じ。『もっとふたりの時間を過ごしたい(から結婚はしない)』と誤魔化すと、愛されていると感じたらしくご機嫌に。それ以降は結婚について口走ることもありません」(31歳/保険)

彼の結婚願望は言葉ではなく行動を見よう

なんとなくステキな言葉のように見えますが、こんな思惑が隠されていたとは……。
彼氏からこういった言葉をかけられたからといって安心してはいけません。ただはぐらかされているだけかもしれません。
彼氏に結婚の意思があるかどうかは、言葉ではなく行動で見極めましょう。
(yummy!へ
(参考)
(※1)【平成23年版 子ども・子育て白書(本編<HTML形式>) - 内閣府】
http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2011/23webhonpen/index.html

yummy!

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ