女性のたしなみ!?いまさら聞けない香水の基礎知識

12月2日(月)18時14分 アサジョ

 電車や街ですれ違ったとき、ふんわり素敵な香りをかぐと、女性同士でもドキッとしてしまいますよね。そんな香水には、4つの種類があります。それが「パルファム」「オードパルファム」「オードトワレ」「オーデコロン」です。実はこれらの違いは、濃度にあるのです。

 パルファムは、フランス語で香水という意味。濃度が15〜30%と決まっています。オードパルファムは10%〜15%、オードトワレは5〜10%。オーデコロンは2〜5%。その濃度によって、持続時間も変わってきます。パルファムとオードパルファムの持続時間は5〜7時間、オードトワレは3〜4時間、オーデコロンは1〜2時間です。

 また、香水を手首につける人が多いですが、服などの摩擦で持続時間が短くなってしまうので、肘の内側につけるのがオススメです。体温の高い場所のほうが、アルコールが蒸発して香水も香りやすくなりますよ。

 香水は大人の女性のたしなみ。この時期は、パーティーなどに出かける機会も増えてきます。周りの人に迷惑にならない程度の香りで、楽しんでみてはいかがですか。

アサジョ

「香水」をもっと詳しく

「香水」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ