友達以上恋人未満の男性に「クリスマス会いたい」と伝えるLINE術4選

12月2日(月)22時30分 モデルプレス

友達以上恋人未満の男性に「クリスマス会いたい」と伝えるLINE術4選/photo by GIRLY DROP

写真を拡大

【モデルプレス=2019/12/02】もうすぐ1年に1度のクリスマス到来。「好きな人と過ごしたい」と思う女性もいるでしょう。もし今、気になる人がいるのなら、このビッグイベントを味方につけちゃいましょう。今回は、気になる彼に「クリスマス、会いたい」と伝えるLINE術をご紹介します。

♥「クリぼっち回避のためにさくっと飲まない?」

これはある程度の友情関係が成り立っていて、少しの自虐ジョークが通じるような相手に気軽に使えるLINE術になります。

「どうせクリスマスを寂しく過ごすくらいならう一緒に飲まない?」という友情ベースの誘い方です。

これでは女性としては意識してもらえないのでは?と思うかもしれませんが、これくらい気軽な誘い方の方が来やすいという男性は意外と多くいます。

もしあなたと気になる人がジョークが通じる間柄だったり、彼がなんとなく奥手な雰囲気だったりするようであれば、この誘い方を実践してみても良いでしょう。

♥「イルミネーションのある場所に遊びにいかない?」

これは友達以上恋人未満といっても「もう少し頑張れば付き合えそう」という確信があるときに使いたいテクニックになります。

付き合えそうと判断するポイントは、彼とスキンシップを取ったことがあったり、彼からデートの誘いが2〜3回あったり…といったものになります。

もし彼とこのくらいの関係を築いているのであれば、話題のイルミネーションがあるような場所に誘ってみましょう。

表向きは「遊びに行こう!」となっているので、デート感が何となく薄いように感じます。

しかし、この季節は日が早く落ちたりするので、夕方の段階できれいなイルミネーションを見ることが可能です。

ムーディな体験をシェアすれば、2人の距離は近づくかも…!

♥「どうしても行ってみたいレストランがあるの」

こちらも「もう少し付き合えそう」という確信があるときに使いたいテクニックになります。

素敵なレストランはクリスマス期限定のコースを展開していることもあるため、それを話題に出してみましょう。

お店のリンクを貼って「ここのお店のこのコース、美味しいって評判だから一緒に行かない?」と送るだけでOK。

クリスマス+素敵なレストランのWコンボのお誘いは、彼に自分の気持ちを伝える大きなチャンスです。

2人の関係に確信があってもっと距離を縮めたいと思うか、これで断られたら諦めようという覚悟があるかのどっちかの気持ちがあるなら、この誘い方をしてみましょう。

♥「クリスマス、会えないかな?」

最後の最後で「もうここでケリをつけたい!」と思った時…。

それなら変に遠回しにして誘うのではなく、ストレートに「会えない?」と言ってみましょう。

クリスマスに会うということは、真剣に恋人になることとほぼ同義と言っても過言ではありません。

告白のつもりでシンプルにLINEしてみて。

その返信で恋人になれるか、終わりか決まるのでその覚悟だけは十分に持つことだけはお忘れなく。

いかがでしたか?

クリスマスは1年に1回、恋愛に貢献してくれるイベントの一つになります。

彼からの誘われ待ちではもったいないのかもしれません。

勇気を出してあなたから一歩踏み込んでみませんか。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「クリスマス」をもっと詳しく

「クリスマス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ