「進撃の巨人」昨年の6倍売る、既刊全11巻がすべて年間100万部突破。

12月2日(月)4時6分 ナリナリドットコム

オリコンは12月2日、ウェブ通販を含む全国書店1,941店舗からの売上データをもとに集計した「オリコン2013年年間“本”ランキング」(集計期間:2012年11月19日〜2013年11月17日)を発表した。コミック部門は、「ONE PIECE」(尾田栄一郎・集英社)と「進撃の巨人」(諫山創・講談社)が上位15位までを独占。1位から4位には「ONE PIECE」(集英社)の69巻(今年3月発売)から72巻(今年11月発売)が、5位から15位には「進撃の巨人」(講談社)のこれまで発売の全11巻が入った。

今年で「ONE PIECE」による作品別売上上位TOP4独占は2009年から5年連続。一方の諫山創「進撃の巨人」(講談社)は昨年のシリーズ総売上の268.3万部から約6倍増となる1,593.4万部を記録し、トータルのシリーズ総売上ランキングでも例年不動の1位の「ONE PIECE」(1815.2万部)に次ぐ2位に。作品別売上ランキングでは昨年、6巻(2011年12月発売)が記録した年間最高位の15位を上回り初の年間TOP10入り、さらに11巻すべてが年間売上100万部を突破と、快“進撃”を果たした。

「進撃の巨人」はコミック以外でも、Linked Horizonによる主題歌「自由への進撃(紅蓮の弓矢/自由の翼/もしこの壁の中が一軒の家だとしたら)」(今年7月発売)が7月22日付けのオリコン週間シングルランキングで2位、サウンドトラック「TVアニメ『進撃の巨人』オリジナルサウンドトラック」(今年6月発売)は7月8日付けオリコン週間アルバムランキングで12位と関連作が軒並みヒットするなど、大きなブームとなった。

ナリナリドットコム

「進撃の巨人」をもっと詳しく

「進撃の巨人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ