星のや軽井沢知的好奇心を刺激し、心身のリフレッシュを目指すウェルネスプログラム「ハチミツ美人滞在」開催期間:2020年5月7日〜7月17日

12月3日(火)10時0分 @Press

長野県・軽井沢の滞在型リゾート「星のや軽井沢」では、2020年5月7日〜7月17日の期間限定で「ハチミツ美人滞在」を開催します。ハチミツをテーマにしたさまざまな体験を通して知的好奇心を刺激し、心身のリフレッシュを目指す2泊3日のウェルネスプログラムです。2回目となる今回は、ハチの巣から蜜を採取する体験や、蜜蝋を使ったワークショップが新たに加わります。その他、ハチミツを使った食事や酒、スパトリートメントなどを用意しています。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/199996/img_199996_1.jpg

■ 開発背景
信州は国内生産量1位(*1)を誇る全国有数のハチミツの産地です。軽井沢やその周辺地域でも豊かな自然環境を生かし、養蜂が行われています。アカシアやリンゴ、桜、栃など多くの蜜源植物が花を咲かせる春から初夏は、ハチミツが旬を迎える時期。また、観光スポット「旧軽井沢銀座」には4〜5軒のハチミツ専門店が軒を連ねるなど、ハチミツは軽井沢の定番土産の一つとなっています。本プログラムでは、ハチミツについての知識を深め、身体の内と外からハチミツの要素を取り入れることで知的好奇心を刺激し、心身をリフレッシュしていただくことを目指します。
*1 参考:養蜂をめぐる情勢 農林水産省 生産局 畜産部 平成30年資料

■ <プログラムの内容>

■ ハチミツを味わう採蜜体験【NEW】
北軽井沢で養蜂を手掛ける「有限会社きたもっく」(以下、きたもっく)主催の採蜜体験です。この度、星のや軽井沢の宿泊者限定にて実施していただけることになりました。きたもっくのイベント以外では初めてとなります。
養蜂やハチミツについてのレクチャーを受けた後、ハチの巣から蜜を採取します。巣を遠心分離器に入れて回すと、次第に蜜が分離します。採れた蜜を数回濾(こ)し、完成です。採りたての濃厚なハチミツが味わえる他、蜜源植物が異なるハチミツ数種の食べ比べも楽しめます。
なお、採蜜体験を「養蜂場の見学」(*2)へ変更することも可能です。蜂の巣箱が並ぶ養蜂場へ出向き、養蜂のリアルを知ることで、ハチミツや自然環境への理解も深められます。
*2 養蜂場の見学はオプションです(+5,400円)。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/199996/img_199996_2.jpg

■ 蜜蝋クリーム・ワークショップ【NEW】
きたもっくが主催する、蜜蝋クリーム作りのワークショップです。「蜜蝋」とは、ハチの巣をつくる成分。蜜蝋クリームは、ハチの巣を溶かしたものにオイルを混ぜて作ります。完成した蜜蝋クリームは、土産として持ち帰ることができます。ハンドクリームやボディクリーム、リップバームとして使用が可能です。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/199996/img_199996_3.jpg

■ ハチミツ・スパトリートメント
ハチミツ成分配合の化粧品を使った、80分のスパトリートメントが体験できます。はじめに、全身をオイルでケアします。使用するのはハチミツの香りと相性の良い、花のような香りのオイル。その後に行うのが、フェイシャルトリートメントです。保湿作用のあるジェルで柔らかく包み込んだ後、最後の仕上げにハチミツ成分配合の化粧品を用い、肌に潤いを与えます。季節の変わり目に揺らぎがちな肌を健やかに整えます。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/199996/img_199996_4.jpg
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/199996/img_199996_5.jpg

■ ミード(ハチミツ酒)を味わうBARタイム
ハチミツと水、酵母の働きにより作られる酒がミード(ハチミツ酒)です。日本ではあまり知られていませんが、世界最古の酒ともいわれています(*3)。星のや軽井沢では、宿泊者専用の「森のほとりcafe&bar」にてミードを提供します。春から初夏が旬といわれるシェーブルチーズ(山羊乳のチーズ)と共に楽しめます。
*3 参考:日本ミード協会ホームページ
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/199996/img_199996_6.jpg

■ 蜜蝋キャンドルと瞑想体験
星のや軽井沢宿泊者専用の温泉「メディテイションバス」を貸切にし、温泉内で水着を着用して行う瞑想体験です。光が入らない真っ暗な内湯「闇の湯」にて、蜜蝋キャンドルを灯し、その中で瞑想を行います。キャンドルからほのかに香るハチミツの香りや、炎の揺らぎが、心を落ち着かせます。
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/199996/img_199996_7.jpg

■ コムハニーモーニング
客室にて、コムハニー(巣蜜)を味わう特別朝食を提供します。コムハニーはハチミツの入った巣ごと切り取ったもので、一般のスーパーマーケットなどではあまり販売されていません。ハチミツを巣ごと食べられるため、通常のハチミツに比べ風味が高く、サクサクとした巣の食感も楽しめます。コムハニーはパンにつける、紅茶に入れる、またはそのまま食べるなど、好みで味わえます。
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/199996/img_199996_8.jpg
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/199996/img_199996_10.jpg

滞在スケジュール例
<1日目>
15:00 チェックイン
17:00 ハチミツ・スパトリートメント
21:00 ミードを味わうBARタイム

<2日目>
10:00 採蜜体験・ハチミツの食べ比べ
11:30 蜜蝋クリーム・ワークショップ
14:00 蜜蝋キャンドルと瞑想体験

<3日目>
09:00 コムハニーモーニング
12:00 チェックアウト

■ 「ハチミツ美人滞在」概要
■期間:2020年5月7日〜7月17日(除外日あり)から2泊3日
■料金:1名 59,000円(税・サービス料別)*宿泊代別
<養蜂場見学の場合:1名64,400円(税・サービス料別)*宿泊代別>
■含まれるもの:採蜜体験、蜜蝋クリーム・ワークショップ、ハチミツ・
スパトリートメント(80分)、ミード、シェーブルチーズ、瞑想体験、
コムハニーモーニング
■定員:1日1組(2名まで)
■予約:公式サイト(https://hoshinoya.com/karuizawa/)にて15日前までに予約
■対象:星のや軽井沢宿泊者限定
■予約開始日:2019年11月1日
■備考:仕入れ状況により提供内容や食材の産地が一部変更になる場合があります。
■その他:養蜂場見学について
・実施可能期間:2020年6月1日〜7月17日
・養蜂場見学の場合は上記スケジュールと異なります。遠心分離器での作業や
蜜蝋クリーム・ワークショップはなしとなり、<養蜂場見学+蜜源植物が異なる
ハチミツ数種の食べ比べ>となります。
・雨天時・強風時:採蜜体験へ変更となります。
・服装:白っぽい服装(黒い服は不可)、長ズボン、運動靴又は長靴
・その他:香水・ヘアスプレーなど香りのきついものは当日使用をお控えください。
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/199996/img_199996_11.jpg

■ 有限会社きたもっく紹介
浅間北麓、北軽井沢にて「LUOMUー自然に従う生き方ー」を理念に、自然と人のより良い関係を追求し、キャンプ場などアウトドア事業の運営、薪ストーブ専門店、薪の製造などを行っています。「厳しくも豊かな自然にこそ未来を創造するヒラメキがある」という強い実感のもと、未来が育つ場づくりをすすめています。

星のや軽井沢
現代を休む日、谷の集落に滞在する。離れの客室は水辺を囲み、部屋のテラスからは季節のうつろいが感じられます。「軽井沢野鳥の森」に面した豊かな自然環境にて、休息の時間を満喫できる滞在型リゾートです。
所在地 :〒389-0194 長野県軽井沢町星野
電話 : 0570-073-066(星のや総合予約)
客室数 : 77室・チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
料金 : 1泊 98,000円〜(1室あたり、税・サービス料別、食事別)
*通常は2泊より
アクセス: JR軽井沢駅より車で約15分(送迎バスあり)、
碓氷軽井沢ICより車で約25分
URL : https://hoshinoya.com/
画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/199996/img_199996_9.jpg


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「軽井沢」をもっと詳しく

「軽井沢」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ