1,000種以上のご飯のお供から厳選!全国20社以上参加 「日本全国 いただきます! 旅するご飯のお供」年6回お届けコースを2020年12月1日より提供

12月3日(木)10時30分 @Press

おかわりJAPAN(代表:長船 クニヒコ)・旅するご飯のお供コース運営事務局は、サポーター企業の協力のもと、ひと月おきに、全国から選りすぐりの「ご飯のお供」を一度に複数楽しんでいただける、新しいコース「日本全国 いただきます! 旅するご飯のお供」を2020年12月1日からスタートいたしました。

詳細URL: https://gohan-no-otomo.net/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/237314/LL_img_237314_2.jpg
ご飯のお供専門家選りすぐりのご飯のお供ツアー!

これまで、日本全国から1,000種以上のご飯のお供を集め、口にしてきた、「おかわりJAPAN」主宰 長船 クニヒコは、「日本に根付く、ご飯のお供という文化を後世につなげていきたい。そして、お米の消費減少に歯止めをかける一助になりたい。今こそ、しっかりご飯!」という想いのもと、今まで実際に口にして評価してきた、日本全国のご飯のお供から選び抜いた逸品を、ひと月おきに4〜5種、なんとメーカーの垣根を越えて一つの箱で一緒にお届けするという「画期的な」年間コース、つまり「ご飯のお供サブスクリプションサービス」をスタートいたします。

自宅で過ごす時間が増えて、家のご飯も楽しいけれど、なんだかいつも代わり映えしない・・・家でちょっと呑むことも増えたけど、つまみのネタに困る・・・そんな時に便利なのが「ご飯のお供」。
どれを選んだら良いのか迷ってしまう方もいらっしゃると思いますが、このコースなら、「ご飯のお供専門家」だからこそ知る、日本全国の隠れた逸品も味わっていただけます。例えば、新感覚の海鮮ご飯のお供、サクサクの新食感が特徴の醤油調味料、素朴だけど奥深い味のおかず海苔、和食には欠かせないお漬物などなど・・・全20種以上。

様々な土地のご飯のお供を楽しむことで、その街への旅を思い出したり、想像してみるきっかけになれば、そして、日本の食文化の豊かさ、お米の美味しさを再認識していただく一助にもなればと思い、このコースを始めることにしました。また、この状況下で影響を受けている、各地のご飯のお供メーカー様の良きPRにもなれば、と思います。

「日本のご飯とお供のチカラ」を感じるこのコースをぜひご紹介ください。


■「日本全国 いただきます! 旅するご飯のお供」詳細
<価格>
隔月お届け年間コース お届け毎に 4,980円(税抜)送料無料!

<エリア>
北海道 :やみつきシャケ、やみつきタコ(ノフレ食品)、
つたばあちゃんのみそ味いか塩辛、
つたばあちゃんのするめ数の子松前漬け(誉食品)、
ふりかけ昆布(北連物産)
東北 :マルカむすびみそPREMIUM辛みそガッコ(三浦醤油店)、
贅沢ほたて松前漬け、昔ながらの濃厚熟成塩辛(波座物産)、
ホタテの辛みそ(木戸食品)
関東 :サクサクしょうゆアーモンド、
しょうゆの実(キッコーマンこころダイニング)、
ごはんにのせるとん汁(美噌元)、ぶっかけ海苔めし(守屋)
中部 :善光寺しょうゆ豆(すや亀)、
愛知丸が釣ったまぐろと明太子のごはんじゅれ(平松食品)、
ご飯にかける飛騨牛ハンバ具ー(キッチン飛騨)、
甘えびの塩辛(鈴香食品)
近畿 :まぜちゃい菜(丸長食品)、だしオリーブ(京つけもの もり)、
いか昆布ふりかけ(澤田食品)、シャキッと 梅ちりめん(澤田食品)
中国・九州:邦美丸の塩海苔(邦美丸)、広島菜ちりめん(なだや)、
ごぼう肉みそ(前田農園)、しらすめんたい(あき津)、
庄屋さんの昆布(平尾水産)


■お申し込みは下記のURLからお願いいたします。
URL: https://gohan-no-otomo.net/


■おかわりJAPAN 概要
名称 : おかわりJAPAN
主宰 : 長船 クニヒコ
事業内容: ご飯のお供専門家としてメディア出演多数の長船 クニヒコが
運営する、ご飯のお供専門サイト
URL : https://okawari-lab.net/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「全国」をもっと詳しく

「全国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ