おにぎりに見えるけど「ケーキ」!? 面白スイーツかと思いきや「おむすびケーキ」は持ち運びや食べるときに便利なんです!

12月3日(火)9時45分 Pouch[ポーチ]

パッと見はコンビニのおにぎりそっくり、だけどその実態はケーキ!? 大阪で話題の「おむすびケーキ(OMUSUBI Cake)」が、2019年112月12日までの期間限定で東京に初出店しています。

考案したのは、大阪のパティスリー「TSUKIICHI」代表取締役兼パティシエの斎藤翼さん。

公式サイトなどの写真を見るかぎり、見た目は完全におむすび。真っ黒な海苔(?)のようなものが巻かれているし、かたちも見事に三角形です。

ウムム……これ、味の想像が全くつかないんですけども!?

【新宿ルミネエスト地下1階で限定出店中】
果たしてどんな味がするのか、実際目にしたときどんな感じなのか、いろいろ気になりすぎたので、さっそく東京初出店となった新宿ルミネエスト地下1階に行ってみました!

メニューはクッキー&クリーム、モンブラン、ティラミス、チーズケーキ、アールグレイ、グレープフルーツ、グリーンティー、ショコラ、ストロベリーの9種類

お値段は1個432円で、別売りで三角形の外箱(3個用 / 110円)をつけられます。

【人気ナンバーワン&新商品をゲット→開封してみると…】
ここから人気ナンバーワンだというグレープフルーツと、新発売となるモンブランティラミスを購入して、お家に帰っていざ開封!

おむすびケーキはパッケージの開け方までおむすびで、コンビニのおむすびのように、トップからテープを引き、フィルムを左右に外す仕組み。

ケーキがふんわりと柔らかいので、力を入れて掴まないように気をつけて!

お豆腐を扱うように、やさし〜くフィルムを外すと……いやもう、これ完全におむすびじゃん!

周囲に巻かれてるのは、海苔じゃなくてブラックココアを使ったクレープだったけど、何も言われなかったらおむすびだって勘違いするわ〜!

【三者三様の味でウマ〜!】
あまりのおむすびっぷりに衝撃を受けながらも、まずは人気ナンバーワンのグレープフルーツから試食。

半分に切ってみると、ふんわりしたスポンジ生地に、クリームがたっっぷりサンドされています。

ひとくちかじると、ふわっと柑橘系の香りが広がって、なんともさわやかでございます。

さっぱりしていて甘さも控えめだし、シンプルなスポンジケーキとの相性も抜群。甘いものが苦手な人でもすんなり食べられそうで、人気があるのも納得です。

続いてモンブランを食べてみました。こちらは、クリームに入った栗のツブツブ感がイイ感じ。

マロンクリームも栗の香りたっぷりで、ほんのりほろ苦いココアスポンジとほどよくマッチしています。

最後に食べたティラミスは、マスカルポーネクリームの中にコーヒーゼリーが入っているところがおもしろい〜!

見た目はおにぎりなのに味はティラミスで、脳が混乱しそうになりましたっ。

【ココア味のクレープがだんだん「海苔の味」に!?】
脳の混乱といえば、ブラックココア味のクレープなのに、味わっていくごと海苔の味のように感じられてきた点。

ビジュアルに引っ張られているせいなのでしょうが、実に不思議な体験でした。そして海苔の風味を感じても、なぜかケーキの味は損なわなかったから、これまた不思議〜!

【ワンハンド&切り分けなくていいのが最高】
おむすびケーキは、どれも底にパイ生地が敷かれているため、食べ進めていくと「ふわふわ→ふわサク」といった具合に食感の変化も楽しめます。

量もちょうどいいので、最後まで飽きずに食べられるのがいいところ! またワンハンドで食べられる気軽さも、愛される理由だと感じました。

切り分ける手間も省けるから、おもたせにもピッタリ。通販も行われていますが、12月12日まではルミネエスト新宿・地下1階に出店中なので都内近郊にお住まいであれば、この機会にぜひ〜!

※価格はすべて税込みです。

参照元:OMUSUBI Cake、TSUKIICHI(オンラインショップ)
撮影・執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

「ケーキ」をもっと詳しく

「ケーキ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ