ラーメン女子が注目する12月の新店パクチーラーメン専門店『パクチージョーズ』(銀座)とは?

12月3日(木)10時51分 食楽web

ラーメン女子が注目する12月の新店パクチーラーメン専門店『パクチージョーズ』(銀座)とは?
食楽web

 東京・銀座の商業施設『GINZA SIX』に隣接する複合ビル・BINO銀座で営業していたパクチー料理専門店『PHAKCHI JO’S(パクチージョーズ)』が、新たなコンセプトののもとリニューアルを敢行。12月1日より、パクチーラーメンをメインに提供するラーメン店『パクチージョーズ BINO銀座店』として新たなスタートを切ることとなりました。

 お店では横浜・新山下の人気ラーメン店『支那そば 天華』の協力のもとで完成した、パクチー際立つ3種類のラーメンを販売。さらに『支那そば 天華』の人気ラーメンや、パクチーをふんだんに用いた美味しいメニューも用意されるなど、パクチー好きの方はもちろんのことパクチーが苦手な方も大満足できる豊富なラインナップとなっています。

「煮卵元町ラーメン」

880円
880円

「煮卵元町ラーメン」は、横浜で長きに渡って愛されてきた中華の麺料理の流れを汲んだ醤油ラーメン。

国産丸鶏と豚ガラ、昆布の旨みを加えた透き通ったスープに低加水のストレート麺を合わせた、すっきりした味わいが特徴です。トッピングに柔らかい豚ヒレ肉の赤いチャーシューと京都産九条ネギを乗せた、懐かしい雰囲気を漂わせています。

 このラーメンにパクチーをどさっと載せた「パクチー元町ラーメン」「パクチー煮卵元町ラーメン」も必食の一品。パクチーによる味わいの変化をぜひ楽しんでみてください。

「煮卵天華塩ラーメン」

980円
980円

「煮卵天華塩ラーメン」は、リニューアルした『BINO銀座店』のために新たに開発したという渾身の塩ラーメン。鶏ガラと焼いた野菜を炊いて素材の旨みをじっくり抽出したスープをベースに、天然の旨みとミネラルをたっぷり含んだ藻塩で味を整えています。

 トッピングの鶏チャーシューは低温調理仕上げでしっとり柔らか。パクチーとの相性も抜群となっており、「パクチー天華塩ラーメン」と「パクチー煮卵天華塩ラーメン」で、その美味しさを存分に堪能することができます。

「パクチー大辛赤担々麺」

900円
900円

 自家焙煎の赤唐辛子と特製ラー油に、ニンニクと生姜、豆板醤、甜麺醤、芝麻醤で仕上げた肉味噌を加えた担々麺「パクチー大辛赤坦々麺」。パクチーの食感と風味が加わることで、美味しさがより一層アップします。

 麺を食べ終えたら「追い飯」を加えて、スープまで余すことなく楽しむのがお店オススメの味わい方です。かなりの本格派仕様につき、シビ辛が苦手な方はオーダーを避けた方が無難かも!?

多彩なサイドメニューにも注目!

左「パクチー生春巻き」1本300円(写真は2本盛り)、右「パクチーチャーシュー丼」800円
左「パクチー生春巻き」1本300円(写真は2本盛り)、右「パクチーチャーシュー丼」800円

 ラーメン以外にも、数量限定の前菜メニュー「パクチー生春巻き」や、「チャーシュー丼」と「肉味噌ご飯」、スパイス香る「ドライカレー」(800円)の丼メニュー3種類も用意。丼メニューはハーフサイズの「ミニ丼」(300円)もあり、麺メニューとセットでオーダーするというのも大いにアリです。

デトックス系ウォーターを取り揃えたドリンクバーは無料で楽しめます!
デトックス系ウォーターを取り揃えたドリンクバーは無料で楽しめます!

 女性の方でも気持ちよくラーメンを楽しんでもらえるようにと、店内には烏龍茶やマンゴージャスミン茶などのデトックス系ウォーターを並べた無料のドリンクバーも設置。食後のひと時をゆっくりと過ごせる心憎い配慮は、何とも嬉しい限りです! もちろん、男性の方も気兼ねなく美味しいお茶を味わえます。

 広くゆったりとした店内は、ラーメン店とは一線を画す落ち着いた雰囲気。パクチー料理専門店から劇的な進化を遂げた『パクチージョーズ』で、カラダの中から健康になれる美味しいメニューを楽しんでみてはいかがでしょうか。

●SHOP INFO

PHAKCHI JO’S(パクチージョーズ)BINO銀座店外観

店名:PHAKCHI JO’S(パクチージョーズ)BINO銀座店

住:東京都中央区銀座5-8-9 BINO銀座 3F
営:11:00〜19:00
休:年中無休
https://americanhouse.co.jp/shop/phakchi-jos-ginza/
※価格は全て税込

食楽web

「パクチー」をもっと詳しく

「パクチー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ