習い事で女子力アップ!だけど結婚できない理由とは……?

12月3日(木)11時30分 yummy!

「女子力」という言葉は一般的になりましたよね。
みんななんとなく漠然と意味を把握しているのだと思いますが、女子力とはそもそも具体的に何を示すのでしょうか?
女子に聞いてみたアンケートでは「年間を通じ、ムダ毛処理を怠らず、股の毛もすべて剃っている」とか、「着る服に合わせてメイクを変える」「ネイルをばっちり決める」「浴衣が上手に着付け出来る」などの外見のポイントを挙げます。
また、「飲み会でみんなのお皿をとりわけ、片づける」などのさりげない気配りもポイントだという意見も。
果たして、この習い事。女子力アップ→結婚につながっているのでしょうか?

目次

女子力を磨いても結婚できない?

ある女性は、良い結婚のために習い事を沢山しているといいます。

たとえば、せっせと英会話に通ったり、青山のパティシェのスクールに通ったり、ネイル教室に行ってみたりと女子力を磨いていると言います。もちろん、普段からメイクもばっちりで、きれいな女性です。
ところがそんな彼女の職場では、「あれ?こんな娘が?」と思うような、化粧っ気もないぼやっとした女子が部署一のイケメンとサッサと結婚してしまったと言います。
女子力を頑張って磨いている女性が、あまり頑張っていない女性より結婚できない女なのかとショックを受けています。
まず、30代になって趣味をバリバリ頑張っている女性は、男性から見ると、男性がいなくてもひとりで頑張れる女性に見えてしまうようです。
要するに、独身を謳歌しているように見えて、結婚には興味がなく見えるのです。また、趣味が多いとお金がかかりそうな印象がありますよね。英会話にしても、英会話イコール海外ということでお金がかかるイメージです。

男性が好きな女性とは?

また、プライドの高い男性にとって女性がバリバリ英語をしゃべれて、自分が喋れないという状況にはちょっと引いてしまうのです。
パティシェのスクールにしたって、凝ったお菓子を食べたいという男性はさほどいません。逆に材料費とか食材にこだわられたりしてお金がかかりそうですね。よほど甘いものが好きな男性なら話は別ですが。
どちらかというと、家庭料理が得意で、残り物でご飯を作れるような女性にひかれるのであって、お菓子作りには興味がない人が多いのです。
なんとなくぼやっとした化粧っ気のない女子は、ぼやっとしているところが女の子っぽかったり、彼を立ててくれたりと、居心地の良い癒し系の女性かもしれません。

さいごに

男性は、男性と女性がイコールだと思っているタイプの女性に対してはまだまだ敬遠してしまう傾向にあります。
自分磨きも良いですが、それと同時に相手をたてて尊敬できるような女性になるように努力してみるのもいいかもしれません。
(yummy!編集部)

yummy!

「女子力」をもっと詳しく

「女子力」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ