北海道限定「黄金なブラックサンダー」 東京に大阪、各地でも発売するか聞いてみた

12月4日(水)17時27分 J-CASTニュース

北海道限定「黄金なブラックサンダー北海道ミルクキャラメル味」

写真を拡大

有楽製菓(本社:東京)は、チョコレート菓子「ブラックサンダー」シリーズの新商品「黄金なブラックサンダー北海道ミルクキャラメル味14袋入」を2019年12月6日から発売する。

同社の札幌工場で生産する「北海道限定」のブラックサンダーだ。



「白いブラックサンダー」に次ぐ北海道土産に



箱のパッケージには金色に光るメタリック加工が施され、フタを開けると個包装されたブラックサンダーが14個入っている。



表面にコーティングされた北海道産ミルク使用のキャラメルチョコレートは、濃厚な甘さの中にもほろ苦さを感じる味わいだ。中のココアクッキーにはローストしたアーモンドが入っていて、香ばしい風味とザクザクとした食感がキャラメル味によく合う。



これまでも有楽製菓はホワイトチョコレートを使った「白いブラックサンダー」を北海道限定品として展開。同社の公式サイトによると、2011年〜17年に累計1億本を売り上げるなど、北海道土産として支持されてきた。


今回の「黄金なブラックサンダー」は「白いブラックサンダー」の姉妹品という位置付けで、同じ札幌工場で製造。同社の新たな北海道土産として、数量限定で販売する。



12月6日から新千歳空港の土産販売店と札幌駅のショップ「北海道四季彩館札幌西店」で先行販売し、12月20日に道内全域で発売する。同社の広報担当者へ取材すると、北海道外での販売は「予定していない」との話だった。



価格は1000円(税別)。

J-CASTニュース

「ブラックサンダー」をもっと詳しく

「ブラックサンダー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ