1800年代後期、ギリシャ王国時代の珍しい写真

12月4日(水)22時30分 カラパイア

06_e4

 南ヨーロッパに位置する国、ギリシャでは、1821年に独立宣言をし、ギリシャ独立戦争が勃発。

 エジプトの助けを得てこれを鎮圧しようとしたオスマン帝国に対し、イギリス、フランス、ロシアが介入、1829年、アドリアノープル条約によってギリシャ独立が承認された。

 翌1830年、オスマン帝国から独立したギリシャはギリシャ王国となった。古代ギリシャ滅亡以来約1900年ぶりにギリシャ人の国家が復活したのだ。

 これらの写真は1800年代後期、ギリシャ王国時代当時のものである。

 ギリシャ王国はイギリス、フランス、ロシアの列強3国によってバイエルン王国、デンマークの王子オットーを「オソン1世」として国王に据えたが、国内での支持基盤が弱く、政変が相次ぎ安定しなかった。

 オソン1世の激しい政治介入に反王党派の活動が活発化し、オソン1世への不満はくすぶり続け、1862年にクーデターが発生。列強3国らは自国の利益を考え、このクーデターの支持に回ったため、オソン1世は故郷バイエルンに隠棲することとなる。

 以下の写真はその当時のものだ。

1. ギリシャ アテネ/パルテノン神殿の観光客(1860年頃)
01_e5
image credit: Vintage Everyday

2. ギリシャ アテネ/アクロポリス(1860年頃)
02_e3
image credit: Vintage Everyday

3. ギリシャ アテネ/アクロポリス(1860年頃)
03_e4
image credit: Vintage Everyday

4. ギリシャ アテネ/アクロポリス(1860年頃)
04_e2
image credit: Vintage Everyday

5. ギリシャ アテネ/ヘファイストス神殿(1860年頃)
05_e5
image credit: Vintage Everyday

6. ギリシャ アテネ/ジュピター神殿(1860年頃)
06_e4
image credit: Vintage Everyday

7. ギリシャ ピレウス(1860年)
07_e4
image credit: Vintage Everyday

8. ギリシャ アテネ/リュシクラテス記念碑(1860年)
08_e2
image credit: Vintage Everyday

9. ギリシャ テッサロニキ/雪景色(1860年頃)
09_e3
image credit: Vintage Everyday

10. ギリシャ アテネ/アクロポリス(1862年)
10_e2
image credit: Vintage Everyday

11. ギリシャ エルムポリ(1865年)
11_e1
image credit: Vintage Everyday

12. ギリシャ/サモス港(1865年)
12_e1
image credit: Vintage Everyday

13. ギリシャ/ハニア港(1868年)
13_e0
image credit: Vintage Everyday

14. ギリシャ クレタ島(1868年)
14_e0
image credit: Vintage Everyday

15. ギリシャ アテネ/プラカ(1868年)
15_e1
image credit: Vintage Everyday

16. ギリシャ アテネ/モナスティラキ(1869年)
16_e0
image credit: Vintage Everyday

written by どくきのこ / edited by parumo

カラパイア

「ギリシャ」をもっと詳しく

「ギリシャ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ