新型キャデラック XT6 国内発表!3列6人乗りの豪華SUVが870万円|新型XT5も発表

12月4日(水)23時5分 MOBY



新型キャデラック・XT6が国内デビュー



2019年12月3日にゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社(略称:GMジャパン)が、新型6人乗り3列シートのSUV「XT6」を発表、2020年1月1日から全国のキャデラック正規ディーラーで発売開始すると発表しました。同日、プレス向けの発表会が東京・日の出の「Hi-NODE」で開催されました。

▶新型XT6のハイライト
・ご覧の通りの最新キャデラックデザイン。
・3列6人乗りのアッパーミドルクラスSUV
・豪華な内装「アメリカン・ラグジュアリー」
・先進安全装備は全部付き。
・314psのV6・3.6Lエンジン、新設計9速AT。4気筒モードもついて低燃費。
・ゼンリンの地図データ「クラウドストリーミングナビ」でリアルタイム更新

▶新車車両価格:870万円(税込)

新型XT6は右ハンドル仕様も?!

質疑応答で記者から「コルベットは右ハンドル仕様を出すというプレスリリースがあったが、XT6に出るのか?」の質問に対し、若松社長は明言を避けつつも、右ハンドル仕様を国内発売したい旨を回答。右ハンドルへの仕様変更等が簡単ではないことから、時期は未定だが、若松社長の話っぷりから2020年内には発売ないしは導入発表がされることが期待できそうでした。





























新型キャデラックXT5も同時発表



新型キャデラック・XT6の発表と同時に改良された「XT5」も発表されました。外観と性能が異なる「プレミアム」と「プラチナム・スポーツ」の2モデルが導入されています。「プレミアム」はインテリジェントAWDを装備して滑りやすい路面でも安定した走りを提供、対して「プラチナム・スポーツ」はスポーツチューンドAWDを装備してスポーティーな走りを提供しています。外観上の違いはフロントグリルをはじめ、「プラチナム・スポーツ」には随所にダークカラーを施した点となります。

新車車両価格(税込)は、
・プレミアム:650万円
・プラチナム・スポーツ:785万円
となっており、発売開始は2020年1月1日と発表されました。

この新型発表会では「プレミアム・スポーツ」が展示されました。この記事末尾の画像ギャラリーに広報画像で2モデルを紹介します。









キャデラック・エスカレード/スポーツエディション一部仕様と価格変更



キャデラックのフラッグシップ、エスカレードとエスカレード・スポーツエディションに、フロントヘッドレスト内蔵のデュアルディスプレーを廃止、価格を安く設定しました。オーバーヘッドスクリーンは継続して装備されるとのこと。また、スポーツエディションは、ボディカラーにシルバーグレー基調の「サテンスティールメタリック」を追加しています。

GMジャパン代表取締役社長 若松氏のスピーチ時のスライド資料

























撮影・文:MOBY編集部 宇野 智

画像ギャラリー(GMジャパン・広報画像)



キャデラック・XT6「ナイトクルーズ・エディション」











新型キャデラック・CT6 “プレミアム”









US仕様





























新型キャデラック・XT5 “プレミアム”









新型キャデラック・XT5 “プラチナム・スポーツ”









(おまけ画像)新型キャデラック・XT6 発表会











MOBY

「キャデラック」をもっと詳しく

「キャデラック」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ