80年代のヤンキー文化を特集した本「ヤンキーメイト」がぶっ翔んでる〜っ!! 女暴走族のグラビアやヤンキー用語辞典など見逃せないよ

12月4日(水)12時45分 Pouch[ポーチ]

1980年代から1990年代にかけて日本で隆盛を極めた「ヤンキー文化」。女暴走族(レディース)をはじめ、スケバン、ツッパリ……こうしたスピリッツを完全網羅したムック本『ヤンキーメイト』がこのたび発売されることに!

昭和どころか平成も終わり、令和となった今、まさかのヤンキー……!! しかしこれが、全ページに熱い魂が宿った濃厚すぎる1冊になっているようなんです!

【ヤンキーイズムあふれるワードがズラリ!】
『ヤンキーメイト』、いったいどんな中身なのか、目次をチェックしてみると……。

・レディースグラピア
・ヤンキーメイトヒストリー
・横浜銀蝿、完全復活。
・粋な裏ボタン図鑑
・『ティーンズロード』トップ対談
・ヤンキー用語辞典


などなど、目もくらむようなタイトルがズラリ! 80年代ヤンキーが見たら号泣しそうな懐かしワードのオンパレードで、ヤンキー文化へのリスペクトがビシビシ伝わってくる〜!!

【センスがあふれ出る特集内容】
たとえば「『ティーンズロード』トップ対談」では、伝説のレディース雑誌として知られる『ティーンズロード』の表紙をズラリと公開するとともに、初代編集長と三代目編集長による壮絶な編集秘話が対談形式で語られるそう。

また、「ヤンキーメイトヒストリー」では、スカジャンファッションブランド「CREAM SODA」、柳谷ポマードといったヤンキー御用達アイテムを写真付きで紹介。

「スケバン刑事 80’s ヨーヨー+鉄仮面DXセット」も掲載されていて、小学生のころにスケバン刑事(特に2代目の南野陽子!)が大好きだった私としてはなつかし嬉しい限り……。ほかにもヤンキーの歴史が年表で書かれていたりして、これは思わず読み込んでしまう……!

【走り出したら止まらないヤンキースピリット】
『ヤンキーメイト』はギャンビットから2019年12月15日発売予定(税抜1500円)。時代を超えて今なお受け継がれるヤンキー魂を、皆さんもしかと感じ取ってみて!

なお、本書は出版社「ギャンビット」の『ファンシーメイト』『食品サンプル』『80-90‘s TEENS BEAUTY BOOK』に続くファンシーシリーズ第4弾という位置づけだそう。「ファンシーとヤンキーは融合性が高い」とはよく聞く話ですが、やはりその通りなのかもしれないですね!

参照元:プレスリリース、amazon、Twitter @takemana
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

「暴走族」をもっと詳しく

「暴走族」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ