人気シリーズがついに最終章に! 画像で振り返る『ディセンダント』の魅力&キャラ紹介

12月5日(木)11時0分 ガジェット通信

人気シリーズがついに最終章に! 画像で振り返る『ディセンダント』の魅力&キャラ紹介

写真を拡大

『眠れる森の美女』のマレフィセントの娘マルや『白雪姫』のイーヴィル・クイーンの娘イヴィなど、ディズニーヴィランズの子どもたちを主人公に、「誰もが知っているディズニーの悪役たちに子供がいて10代に成長していたら!?」という驚くべきアイデアから生まれた「ディセンダント」シリーズの最終章『ディセンダント3』がDVD発売中、デジタル配信中です。

本シリーズは2015年の放送開始以降、159か国32の言語で放送され、視聴者数は全世界で7,150万人という世界的大ヒットを記録し、新作が放送されると、毎回「ディセンダント」旋風が巻き起こる、大人気シリーズとなった。この度、DVDの発売が決定した最新作『ディセンダント3』は、全米での初回放送後3日間の録画視聴も含むトータル視聴者数が1,500万人に到達する驚異的な記録達成。

そんな大人気の「ディセンダント」シリーズが、ついに最終章を迎えました。オラドン王国を舞台に、悪名高き親を持つがゆえのヴィランズの子どもたちの葛藤や、心の成長、友情、恋愛などを描いてきた本シリーズを、今回はキャラクター別に、シリーズを画像で振り返り!

◆「眠れる森の美女」のマレフィセントの娘・マル

本作のヒロインであるマルは、責任感が強く、リーダー的存在。親の期待に応えようと一生懸命悪いことをしているマルだが、本当は根からのワルではなく…。「美女と野獣」のビーストとベルの息子ベンの計らいで、イーヴィル・クイーンの娘イヴィらともに、オラドン高校へ通うことになったマルは、次第にベンの誠実さ・素直さに惹かれ始め、悪事に手を染めることに疑問を感じるようになります。2作目では、晴れて、次期国王・ベンの恋人となったマルだったが、未来の王妃という重圧から魔法を使ってしまったことが原因でベンとケンカになり、故郷ロスト島に帰ってしまいます。しかし、マルのライバルで、アースラの娘ウーマが島を牛耳っていて…。ウーマの攻撃を阻止するため、壮絶なバトルを繰り広げるのです!3作目では、ウーマからオラドン王国の人々を守ったマルが、いよいよ次期王妃として動き出します。ロスト島とオラドン王国を隔てるバリアを巡って、マルは決断を下すことになるが、マルに王妃の座を奪われた”あるプリンセス”が闇に手を染め、絶体絶命のピンチに…。

◆「白雪姫」の継母イーヴィル・クイーンの娘・イヴィ

ファッションセンス抜群のオシャレ女子で、可愛い物が大好きなイヴィは、裁縫を得意とし、プリンセスになることを夢見ていますが、オラドン王国での授業をきっかけに、自分の中に眠る知性や才能に気付いていきます。2作目では、ファッションデザイナーとして自身が立ち上げたブランドを成功させたイヴィ。マルのウェディングドレスを作るなど精力的に活動し、過去とは無縁の生活を送っていたが、ベンとケンカをしたマルを気にかけ、再びロスト島へと戻ります。親友のマルのことを常に気遣う友達想いのイヴィだが、いつかヴィランズの子供たちのことをオラドン王国へ招待することを夢見ているのです。そして、3作目では、その夢が実現し、ヴィランズの子供たちをオラドン王国へ招待することに成功。しかし、常に島の子供たちを気にかけるイヴィは、親友マルの「橋のバリアを閉じる」という決断に納得がいかず、2人の仲は微妙な関係に。そんな中、忍び寄る闇の魔法によって、石になってしまい…。

◆「アラジン」の悪役ジャファーの息子・ジェイ

父親譲りで盗みが得意のジェイは、アクロバティックな動きを見事にこなす肉体派男子。オラドン王国の高校ではその身体能力の高さを買われ、「トーニー」の選手にスカウトされ、盗み以上のやりがいを見出していきます。2作目で敵同士だった、「美女と野獣」のガストンの息子ギルとは、3作目で一緒に行動するうちに絆が深まり、すっかり意気投合。これまで敵同士だった彼らは、お互いを認め合うことが出来るようになりました。

◆「101匹わんちゃん」の悪役クルエラの息子・カルロス

メカマニアでパソコンなどを扱うのが得意なカルロスは、子供っぽいところがあるが、無邪気で皆から可愛がられる弟キャラ。母親の「犬は恐ろしい生き物」という教えが原因で、犬が苦手だったが、オラドン王国への転入を機に克服。喋れる犬のデュードと仲良しに。さらに、このデュードのおかげで、フェアリー・ゴッドマザーの娘・ジェーンと恋人同士になり、順調に愛を育んでいきます。2人の名前を掛け合わせた”ジャルロス”という愛称も!

シリーズを通して、それぞれのキャラクターたちは、様々な出来事が起こる中で仲間に支えられながら、自分たちの手で新たな人生を切り開いてきました。心の成長や葛藤、友情や恋愛など要素がたくさん詰まった本作は、何か一つでも自分と重ねて共感することで、人生のヒントとなる作品になっているのではないでしょうか。さらに、演じるキャストたちの容姿もティーンから大人へと成長を遂げているところも、見どころの一つなので、ぜひ1作目、2作目、3作目と鑑賞し、彼らの成長を見届けてくださいね。

12月4日発売の「ディセンダント3」のDVDには、未公開シーンやNGシーン集、前作『ディセンダント2』と最新作をつなぐ短編「ディセンダント ショート・ストーリー/アンダー・ザ・シー」など、貴重なボーナス・コンテンツも収録!

世界的大ヒットを記録したディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー「ディセンダント」シリーズの完結編『ディセンダント3』は、12月4日(水)にDVD(3,200円+税)で発売、同日デジタル配信開始。また、ディズニー公式動画配信サービス、ディズニーデラックスでは、サービス開始以来、最高視聴数を獲得し大ヒット配信中。『ディセンダント』、『ディセンダント2』も配信中。

12月4日(水)『ディセンダント3』/3,200円+税 発売、デジタル配信、レンタル開始
(C)2019 Disney
https://www.disney.co.jp/studio/liveaction/1525.html

ストーリー:本作では、マル、イヴィ、カルロス、ジェイはオラドン王国に招くヴィランズの子ども達を選抜するため、再びロスト島を訪れる。ところが、島を覆っていたバリアが開いている間にヴィランズが攻撃を仕掛ける事件が…。ウーマとハデスがオラドン王国に復讐することを恐れたマルは、バリアを閉ざし、自分の故郷・ロスト島を永遠に封印する決断をするが、得体の知れない闇が忍び寄っていた…。

—— 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

「ディセンダント」をもっと詳しく

「ディセンダント」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ