元「ほっしゃん。」こと星田英利さんが引退宣言するも撤回 ネット上には「かまってしゃん。」の声も

12月6日(火)21時40分 ガジェット通信

元「ほっしゃん。」こと星田英利さんが引退宣言するも撤回 ネット上には「かまってしゃん。」の声も

写真を拡大

12月6日朝、タレントの星田英利さん(以前の芸名は「ほっしゃん。」)が『Instagram』にて

デビューからお世話になった大先輩方々を裏切る、っていうか、
お世話になり過ぎて、その方々にご相談できへんかったけど、
年内の引退を夏からずっと会社と相談してて、そうしようかなと思います。
27年。・・・凄い。

と、引退宣言ともとれる内容をアップした。テレビなどでも大々的に報じられたが、ネット上では近年星田さんのSNS上での振る舞いから「精神的に不安定な状態にあるのでは?」と見る人が多かったこともあり、宣言には懐疑的な見方もあったようである。

その後、上記の投稿は削除され、ネット掲示板には旧芸名になぞらえた「かまってしゃん」等の書き込みがなされる中、同日夜に『Instagram』が更新される。削除された文章のキャプチャ画像がアップされ

心配かけてすみません。いろいろ考えましたが、続けさせてもらおうと思います。ひたむきに頑張ります。

というコメントがなされた。『Instagram』には
「頑張ってください」
「応援します」
「嬉しい」

といったような引退撤回を歓迎するコメントが寄せられたが、それとは逆にネット掲示板には
「ふざけるな」
「引退しろ」
「やっぱり、かまってしゃん」

と、責めるような書き込みが相次いでいる模様である。

※画像は『Instagram』より引用

ガジェット通信

「ほっしゃん」をもっと詳しく

「ほっしゃん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ