彼女必見!彼氏と結婚するためには? 彼が思う結婚したい瞬間を紹介

12月6日(金)18時21分 grape

※写真はイメージ

「今の彼氏と結婚したいのに、なかなかプロポーズしてくれない」とお悩みの女性も少なくないことでしょう。

そんな女性のために、この記事では彼氏から結婚したいと思われる魅力的な彼女の特徴や、なり方についてご紹介します。ぜひご覧ください。

彼女と結婚したいと思わせるには?

「彼氏と結婚したいのに、なかなかプロポーズしてくれない」とお悩みならば、彼氏が結婚したくなるような彼女になることが必要です。

ここではまず「彼女と結婚したい」と彼氏に思わせるためのコツを紹介していきますので、これらを参考にして彼氏と接するようにしてみてください。

彼女と結婚したいと思わせるコツ1:料理できるアピールをする

共働き夫婦が増えて男性も家事をするようになったとはいえ、多くの男性は、結婚して妻においしい手料理を作ってもらえることを夢見ています。

だからこそ、料理上手であることをアピールすると効果的です。

彼氏が仕事で忙しくて自炊できない時に、料理を作ってさりげなく差し入れしてあげることで、料理上手な女性であることを彼氏に意識してもらえます。

彼女と結婚したいと思わせるコツ2:お金遣いが荒いところを見せない

多くの場合、結婚をすれば夫婦で財布をともにすることになります。

お金遣いの荒い女性は彼女としては許せても、妻としては許せないという男性がほとんどでしょう。

高価なものやブランド品ばかりを買って、お金遣いが荒いところは決して見せず、堅実な金銭感覚を持っていることを彼氏にそれとなくアピールすることが必要です。

彼女と結婚したいと思わせるコツ3:礼儀正しい姿を見せる

常識がなく、礼儀に欠ける女性と結婚したい男性はいないといっても過言ではないでしょう。

無作法な彼女ならば、自分の両親に紹介するのに抵抗感を覚えるはずです。

反対に、礼儀をわきまえている常識的な彼女ならば、「この子とならば安心して一生をともにできる」と思うでしょう。

彼氏に結婚を意識させるためには、普段から礼儀正しく、マナーのある行動を意識することが大切です。

愛され彼女になるためには

どうせ結婚をするならば、こちらから圧力をかけて彼氏に結婚をしてもらうのではなく、彼氏から愛されて「ぜひ結婚してくれ」と熱烈なプロポーズをしてもらいたいものでしょう。

では、具体的にどうすれば愛され彼女になれるのでしょうか。ここからは、彼氏が結婚したくてたまらなくなるほどの愛され彼女になるコツを解説していきます。

愛され彼女になるためのコツ1:愛情表現をする

一方的に彼氏からの愛を求めているだけではいけません。愛され彼女になるためには、まずはこちらから彼氏にきちんと愛情を伝えることが不可欠です。

普段から「大好きだよ」「あなたのこういうところがすごく好き」と言葉で愛情を伝えれば、彼氏はあなたへの愛情をより強めてくれるでしょう。

また、言葉だけではなく、2人きりの時にはハグなどスキンシップをして、『あなたのことが大好きオーラ』で彼氏に接するのも効果的です。

愛され彼女になるためのコツ2:嘘をつかない

嘘は信頼関係だけでなく、これまで育んできた2人の愛情をも破壊する絶対にやってはいけない行為です。

どんなに些細なことでも嘘はつかず、常に誠実な彼女でいられれば、彼氏はあなたのことを心から信頼すると同時に、強い愛情を抱いてくれるようになるでしょう。

彼女と結婚したくなる瞬間

世の男性たちは、どのような瞬間に「彼女と結婚したい」と感じるのでしょうか。

それを知っておけば、効果的な瞬間にそれとなくアピールして、彼氏に結婚を意識させられるはずです。

ここからは、男性が彼女と結婚したくなる主な瞬間についてチェックしていきましょう。

彼女と結婚したくなる瞬間1:元気をもらえた時

世の男性たちは、疲れていたり落ち込んだりしている時に彼女から元気をもらえると、「彼女とずっと一緒にいたいな」と思わず結婚を意識します。

特に悲しいことやつらいことがあって悩んでいる時に、彼女がそっと横にいて慰めてくれたり明るく励ましてくれたりすると、その存在に深く感謝し、「彼女とならばきっと幸せな結婚生活が送れる」と考えるようです。

彼女と結婚したくなる瞬間2:将来が想像できた時

「彼女との結婚生活が具体的にイメージできた時に結婚したくなる」という男性も、多く存在します。

例えば、彼女と一緒にいてとても心地よく感じると「結婚したらこんな幸せで穏やかな生活が送れるのだろう」と想像して、彼女との結婚を本格的に考えるようになるケースもあるでしょう。

彼女と結婚したくなる瞬間3:看病をしてくれた時

病気をすると、人間誰しも弱気になります。特に一人暮らしをしている時に病気になると、心細く感じるものです。

そんな時に彼女が献身的に看病をしてくれると、「こんなに自分を愛して尽くしてくれる彼女と結婚をしたらきっと幸せになれるだろう」と感じることでしょう。

彼女を守りたいと思う瞬間は?

強くてたくましい女性を好む男性もいますが、多くの男性は自分を必要とし、適度に頼ってくれる女性を好ましく思うものです。

「彼女を守ってあげたい」と感じるようになれば、その男性は彼女との真剣な交際を望み、さらには結婚を意識するようになるでしょう。

では、男性はどのような時に彼女を守りたいと感じるのでしょうか。

彼女を守りたいと思う瞬間1:彼女が涙を見せた時

男性は、愛する彼女が見せる涙に弱い生きものです。

頻繁に泣く彼女ならば話は別ですが、明るくて普段は涙を見せることのない彼女が自分の前だけで涙を流したならば、男性は庇護欲(ひごよく)を刺激され、「彼女を守ってあげたい」と思うようになります。

彼女を守りたいと思う瞬間2:体調を崩して弱いところを見た時

体調を崩して弱々しい様子の彼女を見ると、多くの男性は「自分が彼女を守ってあげなければ」という使命感に駆られることでしょう。

体調が悪い時には変に遠慮をせずに、彼氏に甘えたり頼ったりすれば、彼氏は「彼女に求められている・必要とされている」と嬉しく感じ、彼女への愛情をより強めるはずです。

彼女を守りたいと思う瞬間3:強がる時

つらい時でも弱音を吐かずに強がる彼女を見ると、世の男性たちは「なんて健気なんだ」と感じ、「彼女のことを守りたい」「自分がそばにいてあげなければ」と思うようになります。

すぐには助けを求めてこず、自分の力でなんとかしようとする彼女の健気さを愛おしく感じるからです。

結婚するためにさりげなくアピールする方法は?

結婚願望を全面に出して「あなたと結婚がしたい」とアピールすると、大半の男性は腰が引けてしまいます。

彼氏をその気にさせて、うまいことプロポーズさせるために、ここからはさりげなくアピールして彼氏に結婚を意識させる方法を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

結婚するためにさりげなくアピールする方法1:結婚願望を強く出さない

彼氏にプロポーズしてもらうためには、まずは結婚願望を全面に出しすぎないように心がけましょう。

結婚願望があまりない彼氏にとって、彼女から陰に陽に『結婚したいオーラ』を出されるのはかなりのストレスです。

彼女のことが重たく感じられ、最悪の場合は別れを選びかねません。結婚雑誌をこれ見よがしに彼氏の前で読むなど、あからさまなアピールは避けましょう。

結婚するためにさりげなくアピールする方法2:「友達が結婚した」と話す

結婚をそれとなく彼氏に意識させたいならば、友達や知り合いが結婚した話題を出してみてはどうでしょうか。

結婚して幸せそうな様子を楽しそうに話すことで、彼氏に「もしかして彼女も友達のように結婚をしたいのでは?」と感じてもらえます。

直接的なアピールとは違い、彼氏をうんざりさせることなく、間接的に結婚願望を伝えられるでしょう。

結婚するためにさりげなくアピールする方法3:未来の話をする

会話の中でさりげなく将来の話を織り込むことで、結婚という言葉を直接使わずに彼氏にそれを意識させられるでしょう。

例えば、いい雰囲気の時に「これからもずっとあなたのそばにいさせてね」と可愛らしいお願いをしたり、「あなたなら将来いいお父さんになれそうだね」といった話題を出してみたりするのがおすすめです。

親や友人に紹介したくなる彼女とは

彼氏にプロポーズをしてもらいたいならば、彼氏の友達はもちろんのこと、職場の人や両親・親戚にも紹介できるような素敵な彼女であることが必要です。

ここからは、誰に紹介されてもいい素敵な彼女の条件について紹介していきます。

親や友人に紹介したくなる彼女の特徴1:常に見た目にも気を抜かない

彼氏がいろんな人に紹介したくなる自慢の彼女になりたいならば、どんな時でも身だしなみに気を抜かないように心がけてみてください。

たとえ自宅や近所であっても、すっぴんや寝癖のついた髪の毛、ヨレヨレの服でいるのはNGです。

常に『オンナ』であることを意識して自分を美しく装うようにしていれば、彼氏にとって自慢したくなるような素敵な彼女になれるはずです。

親や友人に紹介したくなる彼女の特徴2:清潔感を保つ

たとえ顔立ちの整っている女性であっても、清潔感がなければ男性はその女性を他人に積極的に紹介しようとは思いません。

誰に紹介されてもいい彼女になるためには、清潔感があることが大前提です。

最低限、スキンケアを丁寧に行い美肌をゲットすること、美容院にこまめに通って綺麗な髪の毛・髪型を保つこと、適度な運動をして健康的な体型を維持することの3点はきちんと実践しましょう。

親や友人に紹介したくなる彼女の特徴3:言葉遣いや振る舞いに気を付ける

常識をわきまえて礼儀正しく振る舞う彼女ならば、彼氏に「誰に紹介しても大丈夫」と思ってもらえます。

そのためには、丁寧できちんとした言葉遣いや、上品でマナーのある振る舞いをすることが大切です。

普段、粗野な振る舞いや汚い言葉を使っていると、取り繕っても必ずどこかでボロが出てしまうので、普段から品のよい言動を心がけましょう。

大好きな彼から結婚したいと思える彼女になろう!

この記事では彼氏に結婚したいと思われる彼女の特徴や、そのなり方について紹介しました。

外見だけでなく内面も磨いて素敵な彼女になることはもちろん、彼氏を心から愛し、大切にすることで「この子とずっと一緒にいたい」と彼氏に思わせましょう。


[文・構成/grape編集部]

grape

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ