即失恋の原因!男性が「重い」と感じる女性の特徴

12月6日(金)11時30分 yummy!

どんなに年齢を重ねたところで、恋愛をすればみな同じように、好きな人のことで頭がいっぱいになりますよね。
しかし、あまりに好きという気持ちが強すぎて、彼を束縛してしまうのも考えもの。
「好き」という気持ちが強すぎて、束縛系女子に成り下がってしまうと、その恋愛は長続きしないかも。
実際に、アラサー女子と付き合っていた男性たちが女子に対し「重いな」と感じた瞬間を聞いてみました。

男が「重い」と感じる瞬間1:部屋に私物を置きたがる束縛系女子


「付き合って2、3か月のこと。彼女が『週末はいつも泊まるから』と、自分の私物(洋服や化粧品、観葉植物)を俺の部屋に持ち込むようになりました。最初は『少しくらいならいいか』と思っていたんですが、次第に物は増えるし、同棲でも狙ってるいのかな? と、その私物がマーキングに思えてしんどかったです……」(35歳/製造)

男が「重い」と感じる瞬間2:ケータイの待受画像を自分の写真に設定する束縛系女子


「俺が重いと思ったのは、彼女が俺の携帯を勝手にいじって、待受画像を彼女が写っている写真に設定したこと。戻して、と頼んだところで『なんで? いいじゃん別に』と聞く耳をもたず。高校生ならかわいいかもしれませんが、アラサーで彼女の写真を待受けにするのは、正直痛いですよね……」(31歳/IT)

男が「重い」と感じる瞬間3:デート中、『あの子のこと見たでしょ?』と聞いてくる束縛系女子


「元カノは、デート中『いま、あの女のこと見ていたでしょ?』といちいち聞いてきましたね。話には聞くけど、本当にこんなこと聞いてくる女がいるんだ! とうんざりしましたよ。初めは『嫉妬か?』とかわいげもあったんですが、徐々にヒステリックになってくるので、会計時も女性と目を合わせないようにしなきゃ、と神経を使いました」(29歳/販売)

男が「重い」と感じる瞬間4:メールの返信を求めすぎる束縛系女子


「会社から帰宅するたび、『帰宅メール』を求めてくる元カノ。疲れていたので、そのまま寝てしまった日があったんですが、翌日、彼女から何十通もの着信履歴とメールが来ていてげんなり。本人いわく、浮気していないか確認するためらしいんですが、付き合い切れん! と思って別れました」(33歳/小売)

男が「重い」と感じる瞬間5:SNSで親しい人をチェックする束縛系女子


「彼女とFacebook上で友だちになったのが運の尽きでした。デートで会っても『××くんの投稿に「いいね!」押したこの女の人は誰?』とか『昨日、お花見行ったんだ〜。知らなかったな』という話ばかり。俺のことを四六時中見張っているようで気持ち悪かったです」(30歳/広告)

2つ以上当てはまったら、束縛系女子予備軍!


いま交際中の彼がいる女子は、いま一度自分の言動をチェックしてみてください。
2つ当てはまったら、束縛系女子予備軍。
それ以上当てはまったら、完全に束縛系女子です。
アラサー女子のみなさん、あなたは「重たい女」になっていませんか?
(柚木深つばさ/ライター)

公開日:2013年4月26日
更新日:2019年12月6日


yummy!

「失恋」をもっと詳しく

「失恋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ