会話が続かない男性へ!相槌・表情・目線のコツとは?

12月7日(金)0時0分 All About

会話には、「話題選び」や「会話術」以前のコツがあります。第一印象で切り捨てられず、結婚や恋愛のスタートラインに立つためには、絶対におさえておきたい4つのポイントを紹介します。

写真を拡大

会話が続かない男性には、「会話術」以前のコツがある!

最近は、仕事内容によっては対面でコミュニケーションを取らなくてもメールなどで済んでしまうことも多くなっています。昨今、仕事の効率上、電話よりメールが正義という風潮で、目の前にいる社員ともチャットやメールでやり取りし、家に帰ったら一人でコンビニ弁当食べてテレビを見る……1日中誰とも対話しないような毎日を送る男性は少なくありません。そのせいで、いざデートや婚活となっても、会話がうまくいかずに悩んでしまう方が散見されるのです。

相手と心地よいコミュケーションをとれなければ、恋愛どころか出会ったとしても1回目のデートすら進みません。これでは結婚のスタートラインにすら立てていないということです。でも、具体的にどうしたらいいのでしょうか。簡単な会話のコツをお教えしましょう!

会話のコツといっても「これさえできれば、モテる! この話題なら、どんな女性も食いつく!」——そんな魔法の方法ではありません。でも、第一印象で「ありえない!」と切り捨てられないための重要なポイントがあります。結婚や恋愛のスタートラインに立つためには、絶対におさえておきたいポイントを4つ紹介します。


1.女性を気持ち良くさせる「絶妙な相槌」10パターンを知る

まず、女性が話し終わったタイミングで、適切に相槌を打てていますか? すぐにできる簡単なポイントがあります。

あなたがいつも使っているであろう、「へー……」や「ふーん……」だけでは会話が盛り上がりませんね。でも、「あいうえお」と「はひふへほ」の10文字を使うと、かなりの状況をカバーできます。

あぁ〜 察知
いいねぇ 肯定・共感
うんうん/うん? 同意・聞き返す
えぇっ! 驚嘆
おぉ! 驚きはぁ〜! 感心
ひぇ〜! 畏怖
ふんふん/ふぅ〜ん 傾聴・納得
へぇ! 感心
ほぉ〜! 納得

こんな風に使ってみてください。そして感情をこめて言うのがポイントです。「私の話を興味深く聞いてくれてるな」と思ってくれるだけでなく、「なんだか話しやすい、楽しい人だな」とすら思ってくれます。このうなずきを会話の武器にすると好感度が上がることは間違いありません。

2.話すのが苦手な人ほど、「話題よりも、聞く表情」を大事にする

会話に慣れていない方が、話を盛り上げようとすると、「まずこれを話して、次にあの話題を……」など考え事をしたり、事前に準備することもあるでしょう。たしかに、相手のプロフィールを見て、どんな話をしようかなと考えることは婚活の準備としても重要です。

しかし! 実際にお話をするお見合いの場で、「無表情」になっていませんか? わざわざ無表情になろうとして無表情になる人はいませんから、自分では無意識、気が付いていないかもしれませんが要注意です。

女性は感情や共感を重視するので、「言葉では楽しそうだけど、ぜんぜん気持ちが入ってなさそうでコワイ」「もしかして私の話がつまらないのかな?」と不安に思ってしまいます。結果、「なんとなく合わないのでお断り」なんて言われかねないのです。

また、聞き手が表情を豊かにすることによって、相手は話しやすくなります。話すのが苦手なら聞き上手になればいいのです。「私の話を興味をもって聞いてくれている」と思われれば、もっと表情を武器にして自分の感情を表に出しましょう。

3.目線だけでフラれる? 「下を見ない」で目を見て話す!

年収900万円の40歳会社員の男性が、1日に3人の女性とお見合いをしました。婚活業界ではじゅうぶん高スペックな彼。これはすぐに結婚できそうですよね。その夜、女性たちにお見合いのお返事を聞いてみると……なんと3人全員からお断りの返事でした。理由を聞くと、みんな揃って同じことを言うのです。

「条件は悪くないんですけどね……自己紹介が終わったあと、ずっと下を向いて、ずっとストローの袋をモジモジさわっていたのがちょっと……」

うっ、正直それは気味が悪いとしか言いようがありません! 人と話すときは、目を合わせてしっかりと聞きましょう……なんて幼稚園生にも教えるレベルの常識です。

このように男性側に詰め寄ってみると、「初対面の女性と目を合わせるのが照れくさくて、顔を上げるのが恥ずかしい」というのです。なるほど、彼と同じように考えている男性もいらっしゃると思うので、対処法をお伝えします。

女性を女性と思わなければいいのです。初恋の相手と話すときには緊張したかもしれませんが、婚活は、これから一生かけて恋愛する相手を探す活動です。「異性だから」とヘンに意識しなくていいのです。

「学生時代の男友達と10年ぶりに会うことになった。お互いの近況を聞いてみよう」くらいに思ってみてください。お相手はスカートをはいてキレイにメイクをしていると思いますが、ちょっぴり敬意を持ちつつも、リラックスして質問して、相手がどんな日常を送っているのか気の向くままに聞いてみればいいんです。そうすれば恥ずかしくないし、いきなり失礼なことを聞こうとも思いませんよね。

4.話すことがない……沈黙を打破する「実況中継」テク

表情や相槌を駆使し、最初はテンポよく会話していたのに、だんだんと話題がなくなって、シーンとしてしまうことってありますよね?

あ、気まずい沈黙……そんなとき、会話に困っているのはあなただけでなく、相手も同じです。これはピンチではなく、話すネタさえ見つかればなんでもいい、大した話題でなくても女性がノッてきてくれるという大チャンスなのです。

そんな一発逆転にぴったりなのは、「目の前にあるものの実況中継」です!

食事デートであれば、お料理やお酒がいいでしょう。「わぁ〜これ、すごくおいしいね? この緑色のソース、材料はなんだろうね?」とか「この赤ワイン、どうだった? フランスって書いてあるね」などと目に入ったことについて話していけばよいのです。まさに実況中継のように話すだけです。

ほかには、窓があったら外の風景を眺めてみるのもおすすめ。春なら「わぁ、桜が満開だよ、キレイだね」、秋なら「見て、あの外のもみじ。紅葉っていいよね」、夜なら「夜景がキレイだね、スカイツリーが見えるよ」……こんな風に言葉に出して言うだけでよいのです。これだったらいつどんなデートでもネタに困りません。さらに、「こんな風景を一緒に見れてうれしいな」とさらに付け加えられたら100点です。

「会話中のクセ」でチャンスを逃していませんか?

婚活男性におすすめの会話のコツは以上です。それほど難しいものではないでしょう? ぜひこの4つのポイントを頭に入れて、お見合いやデートに挑んでみてくださいね。

私は、青山で結婚相談所を経営する婚活アドバイザーです。3日に1組以上の成婚カップルを輩出していますで、日々たくさんの未婚男女を応援し続けているわけですが、「これさえできれば、あなたはとっくに幸せな結婚できていたのに、どうして誰も教えてあげなかったの!」と悔しく思うことがあります。

もし今回のポイントを意識してみて、「今までと違って会話が途切れることなく、笑顔で言葉のキャッボールができるようになった」、「女性からまた会いたいと言われて、2回目のデートにつながった」ということがあればとてもうれしい限りです。

本来「出会い」は、毎日どこにでも、たくさんあります。そして出会いには貴賤はなく、偶然でも自力でも友達の紹介でも婚活やお見合いでも……「出会い」はすべて「出会い」であり、等しく尊いものです。そのチャンスを見過ごしてしまうのは、とてももったいない! 毎日、ひとつひとつのご縁を大事にしましょう! そのためにも、会話のコツを掴むことが大事なのです。
(文:植草 美幸)

All About

「表情」をもっと詳しく

「表情」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ