マックのグラコロが12月13日解禁 ビーフシチューをかけた「熟グラコロ」が新登場

12月7日(木)11時38分 BIGLOBEニュース編集部

「超グラコロ」と「熟グラコロ」

写真を拡大

日本マクドナルドは、「超グラコロ」と「熟グラコロ ビーフシチュー」の「グラコロ」2商品を12月13日から期間限定で販売する。


「グラコロ」は、クリーミーなホワイトソースに相性抜群のえびとマカロニを加え、外はサクサク、中はとろとろのグラタンコロッケの味を楽しめるハンバーガー。1993年の初登場以来、毎年冬の風物詩として期間限定で販売しているロングセラー商品となっている。


「グラコロ」は、登場から23年目にして昨年「超グラコロ」にリニューアル。ソースは、卵黄の風味がより濃厚になったリッチな味わいのたまごソースと、スパイス感がアップして芳醇な味わいになったコロッケソースに改良。バンズも生クリームとバターの風味でコクのあるふんわりリッチな食感と味わいになり、クリーミーなグラタンコロッケとのハーモニーを楽しむことができる。


また、今年は新商品として「熟グラコロ ビーフシチュー」がグラコロシリーズに仲間入り。「超グラコロ」に赤ワインと北海道バターを隠し味に使ったコクのあるビーフシチューソースを加え、グラタンとビーフシチューの味わいを同時に楽しめる商品となっている。さらに、チェダーチーズがグラタンコロッケとビーフシチューソースの味わいをバランスよく引き立てている。今年の「グラコロ」は、初めて朝マック時間帯でも提供する。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

マクドナルドをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ