【動画】現代の幽霊はLEDとメイクで作る!? 映画『ゴーストバスターズ』メイキングにアビーもびっくり

12月7日(水)8時0分 ガジェット通信

【動画】現代の幽霊はLEDとメイクで作る!? 映画『ゴーストバスターズ』メイキングにアビーもびっくり

写真を拡大


12/21にBlu-ray&DVDが発売される、ポール・フェイグ監督によるリブート版『ゴーストバスターズ』。親しみやすくもパンチのあるキャラクターたち、豊富なギャグ要素、理解しやすく且つカタルシスのあるストーリーで、オリジナル版のファンはもちろん、新しいファンをも魅了した。オリジナル版のダン・エイクロイドやビル・マーレイがそうであったように、アメリカのコメディ番組『サタデーナイトライブ』でおなじみの女優4人が主役を務めている。

今作では、ド迫力のゴーストのシーンも魅力のひとつ。ビカビカと青色に発光し、生きた人間への悪意をむき出しにするゴーストは、恐ろしくも美しく、観る者に強烈な印象を残す。そんなゴーストのメイキング映像が到着。今回ご紹介するのは、のちにゴーストバスターズのメンバーとなる地下鉄職員・パティ(レスリー・ジョーンズ)が遭遇する、電気椅子で死んだ囚人のゴーストだ。

現代だからこそフルCGで作られているのかと思いきや、ゴーストを演じているのは特殊メイクを施した生身の人間。そのメイクの精巧さにはアビーを演じたメリッサ・マッカーシーも驚いたようだ。間近で顔を見つめながら、ゴーストの俳優が自ら名乗るまで知り合いだと気付かなかったという。青く発光する光は全身に装着されたLEDで表現されており、ここまでアナログだったのか!と驚かされる。メイキング映像の後半では撮影時の映像も収められており、ゴーストの演技とレスリー・ジョーンズのリアクションにご満悦のポール・フェイグ監督のカワイイ笑顔も見ることが出来る。

Blu-ray&DVDにはこの映像の他にもNGシーンや未公開シーン、キャストのアドリブシーンなどの特典がたっぷり収録。本編を未見の方は、ゴーストの仕上がりもお楽しみに。

映画『ゴーストバスターズ』のBlu-ray&DVDは12/21発売、12/7よりデジタル セル先行配信スタート。どうぞ、お楽しみに!

ガジェット通信

「ゴーストバスターズ」をもっと詳しく

「ゴーストバスターズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ