ツナ缶が好きすぎて“同人ツナ缶”を作ってしまったツナ缶マニアが話題 「まさしく私の求めたツナ缶だ」

12月7日(木)14時0分 ガジェット通信

ツナ缶が好きすぎて“同人ツナ缶”を作ってしまったツナ缶マニアが話題 「まさしく私の求めたツナ缶だ」

写真を拡大

「ツナ缶が好きすぎる」というツナ缶マニアの人が、理想のツナ缶を自作したという“同人ツナ缶”が一部で話題となっています。

この同人ツナ缶を手がけたのは、長井ずみ 3日目東ピ13a(@nameriizumi)さん。Twitterではツナ缶への愛とともに、自作のツナ缶の様子がつづられている。

世界広しといえど、ただ純粋にツナ缶が好きだったが為に「同人ツナ缶を製作した人類」は居まい…
同人活動は凡ゆるメディアミックスを越え、ツナ缶に達したのだ…

私は前人未到の地に踏み込んだのである…

更に長井ずみ 3日目東ピ13a さんによれば、「ラベルデザインをイチから起こし」静岡から和歌山県まで車を出したうえで「私が誠心誠意加工、手詰め、ラベル貼り」して完成したとあります。

作成した当時のツイートは2016年の9月。そして2017年12月には「あけて食べた」感想が掲載されました。

世界初の同人ツナ缶を

あけて
食べた!

十分な熟成により油の染み込んだまぐろ
大ぶりな身のサイズによる食感の強さ
しっとりした綿実油と程よい塩の効き

まさしく私の求めたツナ缶だ
感無量

1年以上熟成させてからの“実食”に大満足の様子。

この“同人ツナ缶”という聞きなれない語感に対するネット民の反応はこちらです。

・こういう全力の愛、ほんとすき
・同人ツナ缶wwwwwwwwwww
・同人ツナ缶の人、静岡から那智勝浦までわざわざ来たのか…すげえな
・同人ツナ缶も頭おかしいけど、ツナ缶同人誌もガチすぎて頭おかしい。すごい。最高すぎる。おいしそう。

この同人ツナ缶、残念ながら、ごく少量の生産のため、現物は写真の2缶しか手元に無いそう。純粋にご自分のためだけに作られたツナ缶のようです。どんな味なのか本当に気になりますよね。

先の感想にもありましたが、長井ずみ 3日目東ピ13aさんは“冬コミでツナ缶のことだけを究極的に書いた新刊「ツナ缶の本 The Unlimited」”を出されるそうなので、興味のある人はチェックしてみては?

■ツナ缶レビュー zu-mix3.0 – Bloguru
http://jp.bloguru.com/zumix/

—— 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Twitterをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ