ロボット店長が営むカフェ 客の反応で「おもてなし」学習も

12月7日(土)21時0分 Jタウンネット

店長の表情はタブレットに表示される

写真を拡大

[ちちんぷいぷい - 毎日放送] 2019年11月26日の放送では、AIロボットが接客するカフェを紹介していました。


兵庫県西宮市にある「カフェロボット」です。11月8日から3か月の期間限定でオープンしたこのお店。一番の特徴は、日本初だというAIを搭載したロボット店長の存在です。



注文はQRコードで


カフェロボットでは、天井にある4台のセンサーにより利用客の年齢や性別を認識。誰にどのセリフを話したらいいのかAI(人工知能)で学習しながら、200種類以上のセリフから話しかけます。


「お姉さんの顔を近くで見られて嬉しいな」と話しかけられたお客さんは、1杯280円(税込)のドリップコーヒーを片手に、


「カフェでこんなにしゃべってくれへんから、サービス精神を感じました」



と笑っていました。


利用客の反応が良くて口角が上がったりすると学習して次回に反映させるなど、AIは接客スキルを日々向上させていくそうです。チケットのQRコードを読み取り、ドリップコーヒーなら4分で提供してくれるアーム型のロボット店長は、1日10時間の営業で10年間働くことができ、機嫌が悪くなることもないということでした。


(ライター:hisa)

Jタウンネット

「ロボット」をもっと詳しく

「ロボット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ