「マグロの美味しい〜喫茶店♪」 築地直送の新鮮なマグロとコーヒーが堪能できる古風な喫茶店

12月8日(金)7時0分 ガジェット通信

「マグロの美味しい~喫茶店♪」 築地直送の新鮮なマグロとコーヒーが堪能できる古風な喫茶店

写真を拡大

銀座線末広町駅から徒歩5分にある『喫茶バード』、一見、外神田によく見られる古風なたたずまいの喫茶店です。しかしこのお店、喫茶店でいながらにして新鮮なマグロを食べることができるのです。

店内はよき昭和の雰囲気漂う喫茶店そのものですが、ランチセットの中には「まぐろ丼」「まぐろ刺身定食」といった文字が並びます。

あまりに喫茶店然とした風景とマグロという単語のギャップに一瞬、脳が混乱しかける感覚をいだきますが、「まぐろ刺身定食」を注文してみます。

本棚にはずらりと並んだマンガ。ほんのり紙焼けした『こち亀』10巻を読みながら待つこと数分。出てきたのは切り口鮮やかな中トロと赤身! 生卵も付いてくるので卵かけご飯でお刺身をいただくスタイルを楽しめます。

口に入れて驚くのは、その刺身の新鮮さ! コンディションの良いマグロ特有のうまみを蓄えた弾力を保ちつつも溶けるような柔らかい身に、しばしの感動。失礼ながら、まさか喫茶店でこのレベルの本マグロをランチで食べられるなんて思ってもみませんでした。ちょっとだけ醤油をたらした炊き立ての卵ご飯に、程よく脂の乗ったお刺身は天上の味わいです。こう言っては何ですが、下手な居酒屋よりも格上のお刺身が食べられてしまいます。

出来る事なら生まれ変われるなら私こんな美味しいマグロになりたいー♪

鼻歌まじりで食後の余韻にひたっていると、食後のコーヒー(または紅茶)が登場。我に返って、ここが喫茶店であることを思い出すことができました。

なんでこんなに新鮮なマグロが? とお店の方に聞いたところ、身内の方が築地で働いておられるので良いところを仕入れることが出来るのだとか。納得。

ランチタイム以降でもまぐろ定食やマグロ丼はオーダー可能だそうです。さらに予約さえあれば宴会用のお刺身なども提供可能とのこと。ちょっとのギャップとマグロの美味しさを楽しみたい方は、是非足を運んでみてください。

喫茶 バード
住所: 東京都千代田区外神田6-10-11

—— 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

喫茶店をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ