冷蔵庫に眠るあの小袋活用で、中華レシピが簡単に

12月8日(金)16時0分 女性自身

女性自身[光文社女性週刊誌]

写真を拡大


冷蔵庫には使いかけの調味料やら、いつか使うかもととっておいた小袋調味料がいっぱいというアナタへ贈る、目からウロコの使い切りレシピ。紹介してくれたのは、料理研究家・ラク家事アドバイザーの島本美由紀さん。年末の前に冷蔵庫の中を一掃したいというアナタ! 大事にとっておいたアレ……今こそ使うときです!


【残り調味料・餃子のたれ】




もやしとハムの中華あえ




【材料】(2人分)


もやし…100g


ハム(細切り)…2枚分


きゅうり(細切り)…1/4本分


餃子のたれ…1袋(15g)


付属のラー油…適量


【作り方】


(1)もやしは熱湯で30秒ゆでて、ザルにあげて水気を絞る。


(2)ボウルに1とハム。きゅうり、餃子のたれを加えてあえ、お好みで付属のラー油を加える。


■蒸しなす


【材料】(2人分)


なす…2本


餃子のたれ…1袋(15ml)


付属のラー油…適量


万能ねぎ…適量


【作り方】


(1)なすはピーラーで皮をむき、1本ずつラップで包んで電子レンジで2分加熱する。


(2)粗熱が取れたら食べやすく切って器に盛り、餃子のたれとお好みで付属のラー油をかけて万能ねぎを散らす。


餃子のたれは、きゅうりやなすなど、中華に使う食材が合わせやすくオススメ。たたいたきゅうりを漬けたり、揚げなすにかけるほか、カニカマや卵とご飯を炒めてチャーハンの味付けに!

女性自身

この記事が気に入ったらいいね!しよう

冷蔵庫をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ