警察犬が警察猫に変身して大追跡?まあとにかく見てみよう。ニュージーランド警察の求人募集動画

12月8日(金)0時30分 カラパイア

police110_e

 警察署内のエレベーターでノリノリなサプライズ動画を撮影しちゃったりすることで知られるニュージランド警察だが、今回もまたやってくれちゃったようだ。。

 今後3年間で警察官の人数を増やそう!って取り組みの一環らしく、プロモーションビデオのタイトルは「Freeze!(動くな)」。

 70人以上の現役警官&警察犬&警察猫(?)が出演しており、スピード感とほのぼの感溢れる仕上がりとなっていて、求人動画であることを忘れそうになるレベルだ。

【現役警官が犯人を追走!道中でおきる珍事】


Freeze! NZ Police’s most entertaining recruitment video, yet!

 「Freeze!」は、シオン・リーオーペプさんら警官たちが現場に突入する緊迫した場面から始まる。だが犯人はそこにはいなかった。

 警官たちは追跡を続けるのだが道中様々な珍事が起きる。

police1_e


【多種多様な出演者たち】

 今回ニュージーランド警察では18〜24歳のヤングな若者を対象に年齢や性別、出身地に関係なく求人募集しているそうで、それを警官たちの性別や人種を次々に入れ替えていくことで表現しているようだ。

police4_e

 他にも本物の警察音楽隊が生演奏を始めたり、ニュージーランドで大人気のネットスターでありマオリ族のWilliam Waiirua氏が横断歩道でダンスをしたり、ニュージーランド女子ラグビー代表選手やなどなど、ネット上で話題となった様々な人たちが登場する。

police5_e

police6_e


【警察犬が警察猫にチェンジした!?】

 そしてなぜか犯人を追う警察犬がいつの間にか警察猫に代わっている、だと?

 ニュージーランド警察の公式サイトによると、実際にニュージーランドには警察猫が存在するというのだが、動画に出てくる猫が警察猫なのかどうか、その真偽のほどは定かではない。

police8_e

police9_e

 かつてカラパイアで紹介した、ウェリントン署のティアさんやファンガパラオア警察署のスニッカーズさんとは毛色が違うようだ。ほかにもいたのか?

関連記事:国家権力<猫。ニュージーランドの警察署に自由出勤する猫


【警官たちが探していた犯人の正体は・・・?】

 で、ニュージランド警察が追っていた犯人の正体は何だったのかというと・・・?

 なんと、女性もののバッグをくわえて逃げた風の犬だった。ちゃんと犯人も捕まったことだしこれってめちゃピースフルじゃないか。

police11_e

 ちなみに、ニュージーランド警察の給料は新人の場合年間431万円以上だそうだ。国民の安全を守るという責任ある仕事なので大変なこともあるだろうけれど、こんなに楽しいプロモーションビデオを作ってくれるんだから、うれしいこともありそうだ。



via:Neatorama / YouTube / New Zealand Police / Stuff / Instagram / Laughingsquidなど / translated by usagi / edited by parumo

カラパイア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

警察をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ