岩手の風力発電、見直しを イヌワシに影響と環境省

12月8日(金)19時40分 共同通信

環境省は8日、岩手県一関市と住田町に計画されている風力発電施設の環境影響評価(アセスメント)で、計画を抜本的に見直すよう求める意見書を経済産業省に提出した。周辺に生息する絶滅危惧種のイヌワシに重大な影...

共同通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

環境をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ