戌年ならではの催しも! サンシャイン水族館のお正月は見どころ満載!!

12月8日(金)6時0分 マイナビニュース

サンシャイン水族館(東京都・池袋)では12月28日〜2018年1月8日の期間、お正月をテーマにしたイベントを多数開催する。

期間中、館内1階入口には「干支水槽」が登場する。2018年の干支である“戌”にちなんで、生物名に“イヌ”が入る「イヌザメ」や、英名でドッグフェイスパファーともよばれる「コクテンフグ」などの生き物を展示する。

水族館の生き物を七福神に見立てた「七福神スタンプラリー」は、毎年好評の人気企画。今回は新たに「モモイロペリカン(大黒天)」が加わり、スペシャルゲストとして「イヌザメ」も登場する。スタンプを8種類集めると、館内のカフェとショップにてお会計が5%割引になるお得なサービスも実施する。

2018年1月1〜3日の期間は、オリジナルクリアファイルを各日先着500名にプレゼントするお年玉企画も開催。イヌザメのイラストが描かれた可愛らしい仕上がりになっている。

屋外エリア「マリンガーデン」では1月1〜8日の期間、お正月バージョンのアシカパフォーマンスを見ることができる。鏡餅を使ったバランス技など、お正月らしい縁起の良いパフォーマンスが披露される。

そのほか、サンシャインシティ内を練り歩く獅子舞が水族館にもやってくるなど、盛りだくさんのイベントでお正月ムードを届ける。入場料は通常営業時と同じく、高校生以上が2,200円、小・中学生が1,200円、4歳以上の幼児が700円となる。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

水族館をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ