香ばしい牛たんでご飯が進む! 「なか卯」のプレミアムな「牛たん重」を実食

12月8日(金)16時8分 マイナビニュース

なか卯は12月14日、「牛たん重」(税込890円)を全国の「なか卯」店舗で発売する。同商品は、これまで「うな重」や「ローストビーフ重」などを展開してきた「プレミアム重シリーズ」の第5弾として開発された新メニュー。果たして、そのプレミアムさやいかに!?

○牛たん×塩だれ×レモンはやはり鉄板の組み合わせ!

メニュー名の通りラグジュアリーな重箱に入っている同商品は、見た目からもプレミアム感が漂う。ご飯の上には厳選した牛たんを6枚載せ、風味豊かなネギをトッピング。牛たんとご飯の間に敷かれた刻み海苔の香ばしさが、さらに食欲をそそる。税込950円でご飯の大盛りも用意している。

まずは牛たんにディープキス。表面はカリッと香ばしく、中は程よい弾力を残しつつもやわらかな食感が楽しめる焼き上がりに。味付けには、瀬戸内産レモンが効いた特製塩だれを使用している。焼肉店で食べるタン塩のようなあっさりとした味わいが初めに訪れ、徐々に口の中へ牛たん本来の旨味が広がっていく。

続いてご飯をひと口。牛たんのエキスと混ざった塩だれの染み込みっぷりが味わい深い。トッピングのネギとつけ合わせの刻み高菜も相性抜群で、がっつり食べた満足感もありつつ後味はさっぱりと。プレミアムの看板に偽りなしの食べごたえだ。

販売は1月上旬までを予定しており、持ち帰りも可能となっている。この機会に、贅沢なお重を手ごろな価格で楽しもう。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

なか卯をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ